米国版Gatebox? ChatGPT連携でキャラクターを生かせられる3Dディスプレイ「Looking Glass GO」が公開

SHARE:

Looking Glass は、高解像度ホログラムと AI の創造力を融合させたポータブル・ホログラフィック・ディスプレイ「Looking Glass GO」を公開した。

Kickstarter でデビューしたデスクトップ・ディスプレイ「Looking Glass Portrait」の成功を踏襲する形でホログラフィック・ディスプレイの驚異をコンパクトで持ち運び可能な仕様に拡張していると Looking Glass は述べた。

ホログラフィック体験を携帯電話サイズに縮小した Looking Glass Go は、ChatGPT で生成されたキャラクターを含む2D および3D 画像を、鮮やかでリアルなホログラフィック投影に変換する、より簡単でアクセスしやすい方法を約束する。

ユーザは、2D 写真、Luma AI が捉えた空間画像、空間アートをリアルな3D ホログラムに3D 変換することができる。Looking Glass Go は、VR や AR ヘッドセットを必要とせず、いつでもどこでもこれらの体験を共有することを可能にするのだ。

ニューヨーク州ブルックリンと香港を拠点とする Looking Glass の CEO の Shawn Frayne 氏は声明で次のように述べた。

3D 空間プラットフォームとジェネレーティブ AI という2つの大きなトレンドが収束しつつあります。Apple が発表した「Vision Pro」、「iPhone 15」の空間写真機能、3D ゲームエンジンとより強力な GPU の普及に後押しされ、空間プラットフォームが台頭してきています。

同時に、ジェネレーティブ AI が3D コンテンツ制作に生命を吹き込むのをようになってきました。Looking Glass Go では、この2つのイノベーションを、どこでも使える非常にコンパクトなシステムにまとめました。これは、私が夢見て育った未来であり、その未来にみんなが一緒に行けることを、これ以上ないほど楽しみにしています。

Looking Glass GOのバッテリーパック
Image credit: Looking Glass

同社は次のような特徴をアピールしている。

  • すべての人にアクセシビリティを提供 …… 技術愛好家、3Dクリエイター、ジェネレーティブ AI を探求するアーティスト、革新的なブランドに力を与える Looking Glass Go は、何百万人もの人々がアクセス可能な空間イノベーションのパイオニアだ。ホログラフィックな思い出の追体験や共有から、カスタマイズ可能なホログラフィック・キャラクターとのインタラクティブな会話まで、このデバイスとAIソフトウェアの組み合わせは可能性を解き放つ。
  • 2Dから3Dへの変換 …… 2D から3D へのシームレスな移行を提供する Looking Glass は、大切な画像に命を吹き込み、ユーザが愛するキャラクターや瞬間を鮮やかなホログラフィックディスプレイで体験できるようにする。
  • AI コンパニオン …… ChatGPT と Liteforms アプリケーションの革新的な連携を発表したLooking Glass Go は、パーソナル AI コンパニオンを導入し、ユーザはホログラフィックキャラクターと簡単に対話することができる。
  • クオリティの飛躍 …… 6インチのホログラフィック・ディスプレイは、従来の約10倍の薄さで、2倍のピクセル密度を誇り、驚くほどリアルで深みのあるホログラムを作り出す。刷新された超立体光学系を搭載した Looking Glass Go は、デバイスの境界を超えたホログラフィック・プロジェクションを作成し、同時に複数の視聴者に対応する。
  • ユーザフレンドリーでパワフル …… プログラミングや3D モデリングを必要としないユーザフレンドリーな体験を提供する Looking Glass Go は、2D 画像を3D ホログラムに簡単に変換できる。プログラミングや3D モデリングに習熟した上級ユーザには、Unity、Unreal (UE5)、Blender、WebXR 用の強力なプラグインやライブラリにより、深遠な創造性のキャンバスを提供する。
  • 汎用性 …… 自宅でもオフィスでも外出先でも、Looking Glass Go は USB-C 経由で PC や Mac にシームレスに接続できる。モバイル用途では、追加バッテリーが数時間のホログラフィック投影を保証する。

予約注文と価格

薄型ホログラフィック・ディスプレイを搭載した「Looking Glass Go」
Image credit: Looking Glass

Looking Glass Go は12月5日より、Kickstarter で予約受付が開始され、2024年夏の出荷開始までは199米ドル(付属品・送料・税別)、通常小売価格は300米ドルで販売される。

Looking Glass Go は、ホログラフィック技術の画期的な飛躍を告げるもので、ホログラフィック・リアリズムと AI イノベーションのダイナミックな交差を約束し、無限の創造的可能性への扉を開くだろう。

【via VentureBeat】 @VentureBeat

【原文】

BRIDGE Members

BRIDGEでは会員制度の「Members」を運営しています。登録いただくと会員限定の記事が毎月3本まで読めるほか、Discordの招待リンクをお送りしています。登録は無料で、有料会員の方は会員限定記事が全て読めるようになります(初回登録時1週間無料)。
  • 会員限定記事・毎月3本
  • コミュニティDiscord招待
無料メンバー登録