THE BRIDGE

タグ inno-beta

#movidademoday 1年で600社を獲得ーースマホ時代のユーザーテスト環境を提供するUIScope

SHARE:

「UIScope」はクラウド上でスマートフォンアプリのユーザビリティテストができるサービス。 テストユーザ1人あたり3,000円(クライアントは、最低10ユーザのため、最低3万円から)で提供されており、iOS, Androidアプリやブラウザサービスなどスマートフォンで提供されている全ての環境でテストが可能。 InnoBeta代表の平石大佑氏 クライアントにはテストの作成と結果がわかるようになって…

UIScope」はクラウド上でスマートフォンアプリのユーザビリティテストができるサービス。

テストユーザ1人あたり3,000円(クライアントは、最低10ユーザのため、最低3万円から)で提供されており、iOS, Androidアプリやブラウザサービスなどスマートフォンで提供されている全ての環境でテストが可能。


InnoBeta代表の平石大佑氏

クライアントにはテストの作成と結果がわかるようになっている専用のダッシュボードを渡して、テストのジャンルなどをテンプレートから選んで作成してもらう。

そうすると現在3000人が登録されているテスターがテストを実施し、サービスの問題点などを含め、利用する状況を実況中継してくる。その状況をクライアント側でメモして共有ができる。

利用イメージについては下記動画をご覧頂ければ掴めるだろう。

運営するInnoBetaの設立は2012年8月で、同年10月にUIScopeを開始。利用実績も積み上がっており、大手からスタートアップまで1年で600社の登録を獲得した。下記のような企業がスマートフォンサービスのテストに同サービスを利用している。

UIscope スマホ・PC・タブレットなどあらゆるユーザーテストを簡単に

----------[AD]----------

8月1日、Startup Dating水曜サロンで新サービスがピッチ【ライブログ終了】

SHARE:

Startup Datingが毎週開催しているStartup Dating Salon. 8月1日はピッチ祭りを開催し、その様子をライブブログを筆者はおこなった。 スマフォのユーザビリティテストサービス「スマテス」 innobetaは、「スマテス」を提供する。innobetaは、wishscopeで集まって起業したことでも有名だ。彼らは、日本のスマフォを世界一にする、というのが目標である。 彼らが…

Startup Datingが毎週開催しているStartup Dating Salon.
8月1日はピッチ祭りを開催し、その様子をライブブログを筆者はおこなった。

スマフォのユーザビリティテストサービス「スマテス」

innobetaは、「スマテス」を提供する。innobetaは、wishscopeで集まって起業したことでも有名だ。彼らは、日本のスマフォを世界一にする、というのが目標である。

彼らが抱えている問題として、プロダクトテストやデザインに対するソリューションがかかると行った課題に対して、innobetaが提供する「スマテス」は、スマートフォンのユーザビリティテストを「早く」「安く」「簡単に」を目的としている。

デザインの検証をおこなうために、モデレーターのテスターを動画で撮影、アプリのブラウザをユーザに使ってもらい、シチュエーション毎のタスクをユーザにもうけ、ユーザに使ってもらう。その使ってもらうことで、クライアントは動画を見ることができる。
なぜ、ユーザがその行動をとったのか、などシンプルな設問を用意し、安価なものでユーザビリティテストのアンケートを行える。1テスター3000円、無料アカウントとして動画1ヶ月や10テスターなどがあり、有料アカウントにすることで、テスターのオプションを豊富におこなう。
テスター募集フォームをAPIにすることで、クライアントが増え、それによってユーザも増え日本もスマフォも増やすことが目標だ。

このサービスは現在ベータ版であり、公開として8月23日リリース予定であり、現在公開に向けてクライアントを募集しており、2ヶ月で71企業のクライアントが集まっている。

自分で様々な駅をコレクションする「駅コレ」

早大PHS研究会「電波の杜」出身の炭谷氏は、位置情報ゲームを中心としたサービスを開発している。そこで、GPSで駅を集める「駅コレ」というサービスを提供し、会社として法人化をおこなった。

全駅制覇!駅コレクション http://ekikore.com/は、スマフォもしくはフューチャーフォンで駅にチェックインできるサービスであり、集めた駅をシムシティのようにバーチャルで箱庭を立てることができる。現在は、会員1.5万人集まっている。

駅を集めるだけでなく、列車コレクションや駅弁コレクション、架空鉄道というゲームも設置している。駅の一覧と緯度経度で算出可能で、駅コレは海外でも遊ぶことができ、香港上海シンガポール台湾マレーシア大連などでも使われている。

現地に行くコトが面白さであり、実際に鉄道会社ともコラボしてる。夏の駅コレとして、地方の鉄道会社ともコラボし、その地方鉄道会社毎のモニュメントの箱庭を集めることができる。切符などを集めることで、非購買グッズを集めるなど、鉄道会社のコラボをおこなっている。

披露宴を彩る演出映像手作りソフト「ウェディングエフェクト」

グラフィシアのミッションは、思いを伝える映像を手作りしたい、を助けることが目標だ。アプリケーションはシンプルなUI,機能だけでなくデザインテンプレによって、目的に応じたソフトを提供している。

そのグラフィシアが提供する「ウェディングエフェクト」は、披露宴のエンドロールの演出のみをおこなう絞った機能サービスを本日リリースした。アプリを起動すると、デザインのテンプレが立ち上がり、列席者の名前などを簡単に入力することで、オリジナルのメッセージを添えた動画をつくることができる。BGMも簡単に入力し、音楽に応じてエンドロールのスピード調整も自動でおこなってくれる。ユーザはテンプレを選び、名前などを記入するだけで簡単に動画が作成できる、というものだ。

3アプリ、2テンプレをフリー版で提供し、それによって3000ダウンロードを目的にしている。その後、ユーザからどこに価値があるかをリサーチし、テンプレ数やカスタマイズやアプリ内広告、ToBカスタマイズなどを考え、それによって有料版の構築などをおこなっていく。

*現状、Window7でのみ、起動する。

ウェブから電話をかけるクラウド型電話APIサービス

ウェブサービスから電話APIサービスを提供する「boundio」だ。Tokyo Meetup 2012でもピッチをおこなってくれたサービスだ。

来週の8月8日には「Boundio meetup 2012!」を開催し、プッシュ機能などの新機能の発表なども行う予定だ。他にもトピックス、事例紹介などを紹介する。海外にも存在する電話APIサービスのTwilioのカンファレンスが12月におこなれるそうで、そのカンファレンスのツアーをおこなうなど予定している。

boundioは、簡単に安くウェブサービスに電話サービスを追加することができ、APIで、簡単に、ネットと電話をつなぐにより、ウェブと電話というこれまで断絶されていたネットワークをつなぐことを目的としている。

これまで、鼻毛通知代理サービスのチョロリなどのコラボなど、面白いコラボレーションも生まれている。電話コミュニケーションの新しい形をBoundioは提供している。

現在、電話APIという新しい技術に対して、開発技術者の募集やサポートメンバーなども、随意募集している。

----------[AD]----------