THE BRIDGE

タグ Mixer Tokyo

12月3日開催のMixerTokyo:テーマは「東南アジアEコマースの最新トレンド」。ウミガメ起業家3人が登場【参加者募集】

SHARE:

ミートアップイベントTHE BRIDGE Mixer Tokyo、次のテーマは「東南アジアEコマースの最新トレンド」です。 アジア現地のみならず、国境を越えて、例えば、日本からアジア各国に商品を販売する「越境EC」は、2015年に生まれた新しいビジネス潮流です。今回は実際に、アジア各国現地でスタートアップをしているお三方に現状をお話しいただくことにしました。 先ごろ、タイのスタートアップ・ニュース…

ミートアップイベントTHE BRIDGE Mixer Tokyo、次のテーマは「東南アジアEコマースの最新トレンド」です。

アジア現地のみならず、国境を越えて、例えば、日本からアジア各国に商品を販売する「越境EC」は、2015年に生まれた新しいビジネス潮流です。今回は実際に、アジア各国現地でスタートアップをしているお三方に現状をお話しいただくことにしました。

jun-hasegawa-yojiro-koshi-shinsuke-wakai

先ごろ、タイのスタートアップ・ニュースメディア ThumbsUp と、同じくタイを拠点に消費者動向を分析するテクノロジーを提供するスタートアップ FastinFlow は、「タイの Eコマース白書」を発表しました。バンコクでIT業界向け求人サイト「JobTalents」を運営し、多くのEコマース企業の支援にも携わっている越陽二郎(こし・ようじろう)氏は、このレポートを日本語に翻訳して出版、日本の企業やスタートアップに、タイの潜在的な市場の可能性について知ってほしいと願っています。

Omise」は、シリアルアントレプレナーの長谷川潤氏が、長年の親友である Ezra Don Harinsut 氏とタイで創業したEC向け決済プラットフォームです。これまでの290万ドルの調達に加え、10月には、シンガポールの Golden Gate Ventures から資金調達し(調達額非開示)、シンガポールへの市場進出を発表、将来には、東南アジアのユニコーン・スタートアップ候補の一つと目されるようになりました。

昨年4月に、タイで化粧品の口コミサイト「BuzzCommerce」を立ち上げた若井伸介氏は East Ventures からシードラウンドで資金を調達しており(調達額非開示)、最近では事業をピボットし、タイのみならず、東南アジア5カ国で美容のメディアネットワークを展開中です。

前半には「タイのEコマース白書」をもとに、現在のトレンドを越氏に解説いただきます。後半には、Job Talents、Omise、BuzzCommerce 各社の奮闘ぶり、今後の戦略などについてパネル・ディスカッションを行い、これから東南アジアに進出しようとするスタートアップや、この地域のスタートアップへの投資を検討している企業の皆様とインサイトを共有したいと思います。

<関連記事>

今回も前回同様、THE BRIDGE会員のみなさまとは別に一般の参加者も若干名だけ募集いたします(一般は参加費別途必要)。参加をご希望の方は下記の情報をご確認の上、ご応募ください。

※ 参加者多数の場合は会員を優先の上、抽選となる場合があります。あらかじめご了承ください。

参加方法

※ 募集は締め切りました。次回にご期待ください。

  • スタートアップ/特別(スポンサー)会員の方:フリーパスです。このフォームから参加登録をお願いします。
  • まだ会員でないスタートアップの方は、こちらのご案内をよく読んだ上で、「スタートアップ会員」へご応募ください。
  • 一般の方はこのフォームにメールアドレスとお名前を入れてお申し込みください。(当日会場で参加費3000円を申し受けます)

開催日時

日時:2015年12月3日(木)/19時00分から(受付、ミートアップ開始は18時から)
会場:ビジネスエアポート東京
東京都千代田区丸の内1-1-3 日本生命丸の内ガーデンタワー3F
(東京メトロ/都営地下鉄 大手町駅D6出口直結)

アクセスマップ https://goo.gl/maps/a38t4C8JZ7P2

※ ビジネスエアポート東京のご厚意により、参加者には、都内に4店舗あるビジネスエアポート(東京、丸の内、青山、品川)が利用できる1日無料パスが進呈されます。

※ 本イベントに参加される方は当日に限り、18時より前に会場に入館し、ビジネスエアポート東京を無料で利用することが可能です。ビジネスエアポート東京受付で「THE BRIDGE Mixer Tokyo 参加」である旨をお伝えください。

プログラム

  • 18時00分:受付開始(今回は最初に食事をお出ししてミートアップします)
  • 19時00分:「タイのEコマース白書」から見えてくる、市場の可能性と課題
    (スピーカー・越陽二郎氏、聞き手・THE BRIDGE 池田将)
  • 20時00分:現地で事業を営む起業家だからわかる、東南アジアEコマースの最新事情(パネリスト・越陽二郎氏、長谷川潤氏、若井伸介氏、モデレータ・THE BRIDGE 池田将)

※ 長谷川氏と若井氏は、出張先から Skype 経由での参加となります。

登壇者プロフィール

越陽二郎氏/TalentEX CEO & Founder
1984年生まれ。2008年、東京大学卒業。2009年、株式会社日本能率協会コンサルティング入社、経営戦略コンサルタント兼アジアマーケティングチームメンバーとして従事。2011年、株式会社ノボットに入社、KDDI子会社medibaへの売却に伴い、同社の海外戦略部創設に参画。タイ拠点立ち上げリーダーとして1年の任務を終えた後、2013年3月退社。同年11月、タイ・バンコクにてTalentExを創業。

長谷川潤氏/Omise CEO & Founder

Jun is no stranger to the startup world. He’s a deep thinker and entrepreneur who has involved in founding LIFEmee and has come to establish Omise, a Thailand-based payment gateway in late 2014. Besides holding a dynamic professional background, he brings over 16 years of experience in web & product design, proficiency in marketing, and great appreciation of what it takes to truly make the payment industry in Thailand continue on a path of progress. With a remarkable vision, he looks to expand Omise beyond its existing borders to countries across Asia Pacific.

若井伸介氏/BuzzCommerce CEO & Founder

BuzzCommerce Pte Ltd. 代表。アメリカ・コロラド州の大学でシステムエンジニアリング専攻後、2001年フランス人起業家に誘われタイへ渡航。ITを活用した英会話学校のフランチャイズ事業立ち上げを行う。2007年彼らの事業EXITに伴い独立。タイ初の化粧品クチコミメディアを立ち上げ2009年タイ法人化。ソーシャルブームに乗り会員数・クチコミ数も順調に増加。2014年4月には女性向けメディア&化粧品Eコマース分野へ事業拡大しシンガポールに法人設立。タイに進出する化粧品メーカーへのプロモーション支援の他、ネット販売、ライセンス取得、市場リサーチなどタイの他にも東南アジア各国へ事業展開中。

thailand-2015-ecommerce-report

----------[AD]----------

11月11日開催のMixerTokyo:テーマは「動画」。米国最新事情に3秒間クッキング映像の制作秘話まで【参加者募集】

SHARE:

ミートアップイベントTHE BRIDGE Mixer Tokyo、次のテーマは「動画・クリエイティブ」で開催いたします。前回のヘルスケア同様、前半に北米を中心とした市場動向、特にVR関連のスタートアップについて個別データをまとめました。 解説にはモバイル動画広告プラットフォームを展開するファイブ代表取締役の菅野圭介氏をお招きしてTHE BRIDGEメンバーと一緒に情勢を読み解きます。 後半はクリエ…

【11月11日開催】最前線事例に学ぶ「動画テクノロジーとクリエイティブ」勉強会ーーTHE_BRIDGE_Mixer_Tokyo___THE_BRIDGE_Inc_
Image Credit : YouTube

ミートアップイベントTHE BRIDGE Mixer Tokyo、次のテーマは「動画・クリエイティブ」で開催いたします。前回のヘルスケア同様、前半に北米を中心とした市場動向、特にVR関連のスタートアップについて個別データをまとめました。

解説にはモバイル動画広告プラットフォームを展開するファイブ代表取締役の菅野圭介氏をお招きしてTHE BRIDGEメンバーと一緒に情勢を読み解きます。

後半はクリエイティブにフォーカスを当てたセッションを一つご用意しております。

thebridge_mediasheet.001

NTTドコモ「3秒間クッキング」でカンヌライオンズ金賞をはじめ、様々な広告賞受賞したAOI Pro. ディレクターの森義仁氏と、宮崎県小林市のPRムービー「ンダモシタン小林」で”誰もが必ず2度見たくなる”動画を企画した電通CDCの越智一仁氏を迎え、お二人に制作に関するTIPSをお聞きします。

今回も前回同様、THE BRIDGE会員のみなさまとは別に一般の参加者も若干名だけ募集いたします(一般は参加費別途必要)。参加をご希望の方は下記の情報をご確認の上、ご応募ください。※参加者多数の場合は会員を優先の上、抽選となる場合があります。あらかじめご了承ください。

参加方法

募集を締め切りました。お申し込みいただいた皆様ありがとうございます。また次回をお楽しみに。

開催日時

日時:11月11日/19時00分から(受付、ミートアップ開始は18時から)
会場:朝日メディアラボ渋谷分室
東京都渋谷区神宮前6-19-21 ホルツ細川ビル4階

プログラム

  • 18時00分:受付開始(今回は最初に食事をお出ししてミートアップします)
  • 19時00分:動画テクノロジーの海外動向ピックアップ
  • 20時00分:動画クリエイティブ座談会

登壇者プロフィール

菅野圭介氏/ファイブ代表取締役

2008年に Google Japan に新卒一期として入社。買収後のAdMob の日本オペレーションの立ち上げ、YouTube 広告製品等のプロダクトマーケティング・収益化・ビデオクリエイティブエコシステムの拡大を担当。2014年に FIVE を設立。

森義仁氏/株式会社AOI Pro. ディレクター

1982年生まれ。阪本順治、犬童一心などの元で映画の助監督をへて2007年サカナクション「三日月サンセット」でディレクターデビュー。2013年AOI.Pro入社。2015年NTTドコモ「3秒間クッキング」でカンヌライオンズ金賞をはじめ、様々な広告賞受賞。

越智一仁氏/株式会社電通CDC コミュニケーション・プランナー

1980年生まれ。これまで、ソニー、キヤノン、ホンダ、ドコモ、ネピア、TOTO、コカ・コーラ、グリコ、マクドナルド、日清、みずほ銀行、Eテレ、日本郵便などを担当。宮崎県小林市のPRムービー「ンダモシタン小林」では、方言の聞き取りにくさを逆手に取り、「誰もが必ず2度見たくなる」動画を企画。1ヶ月余りで150万回再生、媒体費0で10億円に迫る広告露出を獲得し、地方自治体のPRムービーブームのきっかけに。

モデレーター:林裕史氏/株式会社電通CDC

1980年生まれ。CM、コピーライティング、デジタル、プロモーション、ビジネス開発など領域を問わず大手企業の仕事に従事する一方、ユーグレナやラクスルなど有望ベンチャー企業の成長サポートをしたり、「マツコロイド」プロジェクトなど従来の枠組みにとらわれない活動をしていたりする。カンヌライオンズ、クリオ、ACC賞、PRアワード、日本マーケティング大賞など受賞多数。

----------[AD]----------

優勝はモバイルアプリ分析ツールの「Repro」ーースタートアップ6社による「THE BRIDGE Mixer Tokyo」ピッチコンテスト

SHARE:

THE BRIDGEが定期的に開催している会員制イベント「Mixer Tokyo」。7月22日に開催した拡大版「THE BRIDGE Mixer Tokyo」では、ゲストによるトークセッションと、スタートアップによるデモブースの出展、そしてスタートアップ6社によるピッチが行われた。 以下、ピッチに登壇したスタートアップ6社を紹介する。 gram30:「今」飲んでる人と一緒に飲めるマッチングアプリ「…

_MG_3155

THE BRIDGEが定期的に開催している会員制イベント「Mixer Tokyo」。7月22日に開催した拡大版「THE BRIDGE Mixer Tokyo」では、ゲストによるトークセッションと、スタートアップによるデモブースの出展、そしてスタートアップ6社によるピッチが行われた。

以下、ピッチに登壇したスタートアップ6社を紹介する。

gram30:「今」飲んでる人と一緒に飲めるマッチングアプリ「JOIN US」

_MG_3083

gram30が開発する「JOIN US」は『今夜をもっと楽しくする』をコンセプトにした、facebookアカウントを利用した会員制のマッチングアプリ。ユーザの位置情報を取得し、リアルタイム性に追求したサービスを目指している。

有人審査を行っており、現在、審査通過率は19%。男女5名ずつで審査を行っており、7名が合意すると審査に通過するそうだ。今後、機能追加や店舗展開も予定している他、近日横浜エリアでもサービスがスタート。Android版のリリースも予定しているという。

<関連記事>
「今」飲んでる人と一緒に飲めるマッチングアプリ「JOIN US」、入会審査に通るのは30%のみの難関 – THE BRIDGE(ザ・ブリッジ)
想定の10倍のユーザーが殺到、審査フローを3倍に増強して徹夜で審査中ーー飲み会マッチングのJOIN US – THE BRIDGE(ザ・ブリッジ)

シナプス:有料オンラインサロンプラットフォーム「Synapse」

_MG_3087

有料のオンラインサロンプラットフォーム「Synapse」を運営しているシナプス。サービスは2012年2月から運営しており、着実に成長を続け、先日資金調達も果たした。

資金調達以降、著名人によるサロン開設も増加し、現在「Synapse」の会員数は6000人以上い。8月中にサイトをリニューアル予定だそうだ。

Synapse_シナプス__-_オンラインサロン・プラットフォーム

<関連記事>
ネットコミュニティの新たな姿を目指してーー有料オンラインサロン「Synapse」がプライマルキャピタル、DeNAから資金調達を実施 – THE BRIDGE(ザ・ブリッジ)

チャレナジー:マグナス効果による新しい風力発電機の開発に取り組む

_MG_3092

墨田区で開発する2名のスタートアップ、チャレナジーが挑戦するのは新しいエネルギーの開発だ。風力発電は世界中で盛り上がっており、その可能性には注目が集まっている。

だが、風力発電を日本で広げようとすると、台風が問題となってくる。チャレナジーは、台風をエネルギーに変えられないかと考え、台風発電の実現に取り組んでいる。

彼らは、マグナス効果を利用した世界初の「垂直軸型マグナス風力発電機」を考案。気流で円筒を回転させたときに発生する「マグナス力」によって回転させ、微風から強風などあらゆる風に対応して発電することができる。現在、開発段階として人材を募集している。

<関連記事>
最優秀賞はアフリカを救う「富山の置き薬」:「変えたい」思いをサポートする東京都のビジネスコンテスト「TOKYO STARTUP GATEWAY」 – THE BRIDGE(ザ・ブリッジ)

スタディスト:クラウド型マニュアル作成・共有ツール「Teachme Biz」

_MG_3135

「Teachme Biz」は、スマートフォン、タブレットで簡単に業務マニュアルや手順書が作成できるクラウド型のマニュアル作成・共有ツール。

これまでWordやExcelといったソフトで作成され手間がかかっていたマニュアル作成という業務にかかる時間を大幅に短縮することを目指したサービスだ。

<関連記事>
クラウド型マニュアル作成・共有ツール「Teachme Biz」にWindows ストア版が登場、ビジネスの現場での導入促進を目指す – THE BRIDGE(ザ・ブリッジ)

Repro:モバイルアプリ向けアナリティクスツール「Repro」

_MG_3140

モバイルアプリ向けのアナリティクスツール「Repro(リプロ)」。モバイルアプリのユーザ行動をもとに、ユーザのリテンションレートやUI改善などのアプリ開発を支援するSDKを提供している。

SDKをインストールしたアプリをユーザが操作すると、画面操作、画面遷移、操作しているときの表情などの情報を取得し、アプリ開発のグロースハックを支援する。

「Repro」は今回のイベントに合わせて、アナリティクス連動型ターゲティングプッシュ通知機能をリリースしている。

<関連記事>
モバイルアプリ向けのユーザ行動解析ツール「Repro」、DGインキュベーションらから総額1億円の資金調達を実施 – THE BRIDGE(ザ・ブリッジ)

キッズカラー:保育や遊びを楽しく記録するみんなの図鑑アプリ「ほいくずかん!」

_MG_3147

キッズカラーは、保育園の不安定な労働環境などを改善することを目的に保育園で使えるあそびのレシピサイトHoiclueをスタートさせたスタートアップ。

キッズカラーが新たに開発したのが、保育園で働く保育士が子供たちと一緒に遊んだ記録や制作物などを写真に撮って記録することのできるアプリ「ほいくずかん!」だ。

同サービスでは、登録して共有可能なものについてはHoiclue上でも共有できるようになっている。キッズカラーは、先日行われたIVSにも出場していた。

<関連記事>
Launch Pad 勝者はソーシャルシッティング「KIDSLINE(キッズライン)」 #IVS 2015 Spring Miyazaki – THE BRIDGE(ザ・ブリッジ)

イベントに参加した「THE BRIDGE」のスタートアップ会員と特別会員の投票によって順位を決定。僅差でチャレナジーが2位、リプロが1位に選ばれた。

_MG_3153

----------[AD]----------

7月22日Mixer Tokyo予告:けんすうと語る、スタートアップ「生き残りの方法」

SHARE:

来週水曜日、22日開催のTHE BRIDGE Mixer Tokyoですが、おかげさまで会員(スタートアップ、投資系事業者)と一般のチケット購入者合わせて現在170名、メディアもCNET、東洋経済、日経BPで共にスタートアップやテクノロジーを追いかけている友人記者たちが集まってくれることになりました。(会員の方は出欠お急ぎください。もうすぐ締め切りです) 毎回会場に使わせていただいているDMM.m…

「けんすう」こと古川健介氏の母校、早稲田大学大隈講堂前にて

来週水曜日、22日開催のTHE BRIDGE Mixer Tokyoですが、おかげさまで会員(スタートアップ、投資系事業者)と一般のチケット購入者合わせて現在170名、メディアもCNET、東洋経済、日経BPで共にスタートアップやテクノロジーを追いかけている友人記者たちが集まってくれることになりました。(会員の方は出欠お急ぎください。もうすぐ締め切りです)

毎回会場に使わせていただいているDMM.make AKIBAのイベントホールいっぱいいっぱい使って4時間ほどのプログラム、およびミートアップをみなさんと一緒に楽しみたいと思っています。当日は私たちもいくつか発表を予定してますので、そちらもご期待くださいませ。

スタートアップが生き残るためには

前回の予告記事では登壇してくれる家入一真氏と鶴岡裕太氏と「チームづくりの秘密」についてご紹介しましたが、もうお一人のゲスト、古川健介氏とのセッション内容についてもご案内したいと思います。

実はこの1カ月ほど古川氏とは何を起業家のみなさんに共有するか、ずっとチャットしてました。お互い忙しいので途切れ途切れになりながら、出てきたテーマが「スタートアップの生死」です。

最初に断っておきますが、「当日の30分で答えは出ないだろうね」という結論だけは二人とも認識しておりまして、ただ、数々の難関を乗り越えて、今なお次の成長を模索している古川さんだからこと、引き出せる経験談はあるのかなと思っております。

<参考記事>

ところでスタートアップが生き残るために考えなければならない要素とはなんでしょうか。

  • チーム
  • 資金
  • アイデア
  • マーケット
  • 技術力(差別化要因)

私はこれまで取材してきた起業家のみなさんを思い浮かべてこんな項目を思いつきました。古川氏やそのチームが育んだnananpiはどこが優れていて、どこに落とし穴があったのか。どうやって彼らは大手企業との連携を実現し、次の成長をどこに求めるのか。

ーーその先にあるスタートアップにとっての生死とは何か、成長とは何か、そういう哲学的なところまで話を進めるのは30分でまず間違いなく無理だと思いますが、なんとかトライしてみます。

ということで、来週会員のみなさまとお会いできるのをTHE BRIDGEメンバー一同楽しみにしております。

----------[AD]----------

7月22日Mixer Tokyo予告:家入一真氏の不思議な仲間づくりとその方法

SHARE:

今月末に迫ってまいりましたTHE BRIDGEの会員制ミートアップ「Mixer Tokyo」ですが、今回からプログラムにトークセッションを入れることにしました。登壇してくれるのは起業家の家入一真氏、鶴岡裕太氏、古川健介氏のお三方です。 会員の方の出欠はこちらから 一般の方のチケット購入はこちらから 当日ピッチ&デモするスタートアップ16社 魅力的な人材が集まる家入一真氏 スタートアップにとって最も…

IMGP1945

今月末に迫ってまいりましたTHE BRIDGEの会員制ミートアップ「Mixer Tokyo」ですが、今回からプログラムにトークセッションを入れることにしました。登壇してくれるのは起業家の家入一真氏、鶴岡裕太氏、古川健介氏のお三方です。

魅力的な人材が集まる家入一真氏

スタートアップにとって最も大切なことは何か?と聞かれたらまず間違いなく私は「チーム」と答えると思います。

確かにスマートフォンやドローンのようなハードウェア、クーポンやフリマアプリ、オンデマンド・フードデリバリなどのサービスアイデアで物事は動いているように見えるはずです。しかし、これらのアイデアやモノはコピーが可能なものが多く、またインターネット的なビジネスではそれがスピードに繋がることから、さらにその傾向は加速しているように感じています。

ただ、それを操る人は違います。このユニークな存在こそがスタートアップの根源であり、AとBというまるで同じようなアイデアを分岐させる理由になるものなのです。

家入氏はそういう意味で非常にユニークな存在です。

彼はご存知の通り、最初にレンタル・サーバーの事業を立ち上げ、その後、飲食店やクラウドファンディング、シェアスペースにインスタントなコマース、更には選挙まで幅広く事業、活動を続けていくわけですが、その時々に彼の横にいる「パートナー」の存在に気が付いている方も多いでしょう。

IMGP1990

決して経営者と技術者、投資家と起業家のような分かりやすい関係でもなく、また、上下も左右もない、とても不思議なペアになった時、家入氏とパートナーの周りには、更に個性的なメンバーが集まり、いつしかチームとなってプロジェクトを強力に推進するようになるのです。

プロジェクトが進むと、彼はまた次の何かを探してふっと消えたりします。

7月22日のイベントでは、彼のパートナーの一人、インスタントコマースを世に広めたBASE代表取締役の鶴岡裕太氏にも参加いただき、彼の不思議な魅力と、実際のチームビルディングでどのようなことが発生していたのか、お金のこと、管理のことなど少し具体的な内容まで踏み込んでお聞きしたいと思います。

また、家入氏は現在、新プロジェクトとなる「キメラ」の準備も着々と進めています。実はこちらにも新しいパートナーの存在があります。その辺りも直接ご本人にお聞きする予定です。

次回の予告ではもうお一人の登壇者、nanapi代表取締役の古川健介氏についてお伝えします。

----------[AD]----------