THE BRIDGE

タグ QR code

買い物時にデジタルスタンプを提供するモバイルアプリ「Perx」がAmerican Expressと提携、モバイル特典の付与へ

SHARE:

PerxがAmerican Expressと提携したことにより、カード会員は既存のカード特典に加え、さらにモバイル専用アプリでも特典を受けられるようになった。シンガポール発のモバイル専用アプリPerxは、金融サービスを提供するアメリカの多国籍企業、American Expressとの提携を先ほど発表し、モバイルに特典がすぐに付与されるようになった。 この2社の提携には、シンガポールで発行されたAm…

perx

PerxがAmerican Expressと提携したことにより、カード会員は既存のカード特典に加え、さらにモバイル専用アプリでも特典を受けられるようになった。シンガポール発のモバイル専用アプリPerxは、金融サービスを提供するアメリカの多国籍企業、American Expressとの提携を先ほど発表し、モバイルに特典がすぐに付与されるようになった。

この2社の提携には、シンガポールで発行されたAmerican Expressか提携パートナーであるDBS Bank LimitedやUnited Overseas Bank Limited(American Expressのカード会員)が発行するAmerican Expressブランドのクレジットカードかチャージカード保有者全てが含まれている。このパートナーシップを通して、American Expressのカード会員は既存のポイントサービスに加えて、さらなる特典を獲得することができるようになる。

2011年にローンチされたPerxモバイルアプリは、シンガポール国内の特定の商業施設で買い物をした時にデジタルスタンプを提供することで、従来のマーチャントロイヤリティの仕組みを一変させた。スマートフォンにPerxのアプリをダウンロードし、買い物をした時にQRコードを読み取らせるだけで、ユーザはデジタルスタンプを簡単に手に入れることができる。そして、集めたデジタルスタンプは特典へと変換される。

現在、Perxはシンガポールの700以上の商業施設で取り扱われている。

Perx

このパートナーシップによって、PerxアカウントとリンクしているAmerican Expressカード会員は、QRコードを読み取らせなくても何かを購入したら自動的にAmerican Expressカードにデジタルスタンプが貯められるようになった。スタンプを一定数集めると、カード会員は店からの割り引きを受けたり、無料アイテムに交換するといった特典を受けることができる。

American Expressシンガポール支社マネージャーのYoshimi Nakajima氏は次のように語った。

「シンガポールの消費者たちは、ますますモバイル環境に精通してきています。私たちは、シンガポールのAmerican Expressカード会員の皆様に、簡単にリワードを稼げて特典に交換できるこの新しいアプリを提供できたことを嬉しく思っています。この革新的なサービスは、私たちの商業パートナーにさらなるロイヤルカスタマーをもたらし、私たちが提供するアプリの価値を高めてくれることでしょう。」

シンガポールでの積極的なサービス展開に、Perxシンガポールの社長で共同設立者のAndrew Roth氏は次のように語った。

「私たちのゴールはPerxモバイルプラットフォームとAmerican Expressの提携店舗・消費者の強みを統合することです。このパートナーシップにより、PerxはAmerican Expressネットワークを通じて、サービスをアジアパシフィック全体に拡大することができ、American Expressが携帯端末上でカードメンバーとのつながりを強めることができるのです。

American Express支払いネットワークを統合することで、American Expressカードを保有するPerxメンバーは彼らのAmerican ExpressをPerxにリンクさせ、様々な特典が受けられるようになります。American Expressとの提携によって、私たちの提携店舗と消費者の皆様により良いサービスを提供できることを嬉しく思っています。」

ローンチを祝しての特典

2社間のこの提携を祝して、2013年9月30日までにAmerican ExpressカードをPerxの口座にリンクさせたAmerican Expressのカード会員は、ペアでマカオへの往復旅行券(シンガポールと香港の往復エコノミー航空券と香港とマカオ間の往復フェリー券)とConrad® Macao Cotai Centralのスイートに2泊できる特典が当たるチャンスがある。さらに、American Expressカード会員がカードをPerx口座にリンク後、初めてPerxモバイルアプリを開いた際に無料コーヒーやポップコーン等が当たる電子スクラッチカードがもらえる。

今後数週間、Perxに登録したAmerican Expressカードを使用してシンガポールのAmerican Express提携店舗で買い物した場合、ポイントを獲得し商品に交換ができる。さしあたり本日から2013年8月11日まで、自身のPerxアカウントにてスタンプを5つ貯めたAmerican Expressカード会員のうち先着200名は、Garrett Popcorn Shops®の無料ポップコーンをもらえる。

Perxはビジネスの拡大に向け、活動的に各業界の主要企業とパートナーシップを進めている。昨年10月に、PerxはSingTelと協同することを発表し、PerxはプラットフォームをSing Telのデジタルサービスと統合する。4月上旬には、Perxはfoodpandaデリバリー・オーダーアプリと提携した。

【via e27】 @E27sg

【原文】

----------[AD]----------

Sina Weibo(新浪微博)がアップデートし、QRコードサービスをリリース

SHARE:

【翻訳 by Conyac】 【原文】 たった今、キャンパスに向かう途中で珍しい植物のQRコードをスキャンしたら植物辞典につながった。いまどき、木でさえも自分のQRコードを持てる、あなたはどうだろうか? Weibo(微博)ユーザに朗報だ。最新のWeibo3.1.0.で、ついにQRコードサービスがリリースされた。自分専用のQRコードを作成し、Weibo上で友人たちとシェアすることができる。好きなもの…

【翻訳 by Conyac】 【原文】

たった今、キャンパスに向かう途中で珍しい植物のQRコードをスキャンしたら植物辞典につながった。いまどき、木でさえも自分のQRコードを持てる、あなたはどうだろうか?

Weibo(微博)ユーザに朗報だ。最新のWeibo3.1.0.で、ついにQRコードサービスがリリースされた。自分専用のQRコードを作成し、Weibo上で友人たちとシェアすることができる。好きなものにプリントしてもいい。現在Weibo QRコードサービスが提供する機能は、友達に追加、特定ページへのアクセス、いくつかのPublish Box 固定コンテンツへの直アクセスだ。

全てのモバイル機器やパソコンでQRコードを作成できる。PCユーザなら、http://m.weibo.com/web/qrcode/へアクセスして自分のWeibo IDを入力すれば、自分のコードが出てくる。そしてこちらが、TechnodeのWeibo QRコードだ:)

ユーザエクスペリエンスを向上するにはよいサービスだといえる。自分のQRコードを名刺に印刷したり、好きなように面白いラベルを作ったり(たとえばシャツに)することもできる。これを使えば、今よりも簡単に、会議やパーティなど色々な状況で友達を増やすことができるだろう。QRコードを見せてまばたきをしている間に、友達が2人増える、というわけだ。

企業ユーザにとっても、オンラインイベントの告知やターゲットリーダーへの広告として効果的なマーケティング方法となるはずだ。大きなデータを簡単に読める小さなコードは、メディア、インターネットそしてあらゆる分野で注目を集めている。近い将来には、「こんにちは」のかわりに「私をスキャンして!」という人も出てくるかもしれない。

【via Technode】 @technodechina

StartupBase Profile

sina-(新浪)

Company: sina-(新浪)

新浪公司(シナ、SINA Corporation、NASDAQ: SINA)は、中国上海市浦東新区に本社を置く企業。ポータルサイト新浪(SINA.COM、「新浪網」とも)、中国版Twitter、weibo(微博)のSina weibo(新浪微博)を運営す…

About StartupBase

----------[AD]----------

韓国のEmart、太陽光の影から生まれるQRコードを使ったキャンペーンを実施

SHARE:

【翻訳 by Conyac】 【原文】 QRコードはここ数年身近なものになり、日本などの国では広く普及している。ここでは、レストランや広告、そして名刺などでもQRコードを頻繁に見かける。私は、Communicate AsiaのブログでQRコードの非常に賢い使い方に出会った。韓国のショッピングセンターEmartは、QRコードを見事な販売キャンペーンに採用したのだ。 同社の「Sunny Sale (晴…

【翻訳 by Conyac】 【原文】

Photo: ibnet.co.kr

QRコードはここ数年身近なものになり、日本などの国では広く普及している。ここでは、レストランや広告、そして名刺などでもQRコードを頻繁に見かける。私は、Communicate AsiaのブログでQRコードの非常に賢い使い方に出会った。韓国のショッピングセンターEmartは、QRコードを見事な販売キャンペーンに採用したのだ。

同社の「Sunny Sale (晴天セール)」 イベントは、屋外に表示される大きなQRコードを使って行われている。下記の動画で見られる通り、同社はランチタイムの休憩時間帯にもっと多くの顧客を呼び込みたいと考えていた。それを実現するため、昼間の太陽の角度によって生まれる影を利用してQRコードを生成し、街を歩く人々がそれをスキャンできるようにしたのだ。

キャンペーンに加え、単に大きなQRコードという以上の大きな注目を集めるに違いないとても楽しい仕掛けだ。コードはランチタイムしか見ることができない。なぜなら、影のパターンがランチタイム後は変わってしまうからだ。

Emartは、このプロモーションによって昼食時の売上が25%上昇したと述べており、またメディアにも大きく取り上げられた。更なる詳細は以下の動画で確認できる。

他にもQRコードの面白い利用方法を知っていたら、ぜひコメント欄で我々に知らせてほしい。

【viaTech in Asia】 @TechinAsia

----------[AD]----------