なぜ我々はこんなにハードに休む間もなくブログを書くのか?

SHARE:

【翻訳 by Conyac】 【原文】

我々は3人のフルタイム編集者と何人かの寄稿者から構成されるPenn Olson のハードワーキングチームである。小さいがとても効率性の高いチームだ。我々はアジアのテクノロジーやスタートアップについて毎日10以上の記事を書いている。

ときどき、なぜ我々はこういうことをしているのか、と訊かれることがある。それは共通の疑問だ。そして立ち上がったばかりで悪戦苦闘しているスタートアップの起業家である私は、自分自身にもこの質問を問いかけることがある-なぜ我々はこんなにハードにブログを書き続けるのか、と。

ブログをハードに休まず書き続ける理由は、アジアのテクノロジーを理解してもらいたいためだ。

これは1つのビジョンだ。アメリカにシリコンバレーを活発化させる活気あるブロギング環境があるなら、アジアも同様の環境を持つべきだ。今日よく知られているeBay、Facebook、Googleは、それらの企業の毎日のアップデートを網羅するブログとメディアがなかったら、今のようにはなっていなかっただろう。同様に、アリババ、Renren(人人)、Baidu(百度)やその他のアジア中のテックカンパニーやスタートアップにも同じことを期待したい。

我々は、ウェブ上で英語で情報をシェアすることが、アジアのテクノロジーを人々により良く、より早く理解してもらうのに有効だと考えている。アジアを理解するのは難しい。それはアジア大陸があまりにも大きいし、おそらくそれ以上に、あまりにも多様性に富んでいるためかもしれない。

だから我々はこんなにハードにブロギングを続けている。情報のギャップを埋めるために。それが答えであり、我々のビジョンだ。

[Image credit]

【via Penn Olson 】 @pennolson