360Buy(京東商城)CEO:5年以内にAlibaba(阿里巴巴)のTmall(淘宝商城)を超えてみせる

SHARE:

【翻訳 by Conyac】 【原文】


360Buy.com(京東商城)のCEOであり、創業者のLiu Qiang-dong(劉強東)は、自身のサイトの2012年までの商品売上が、100億元(15.7億米ドル)に達するであろうと確信している。さらに、B2C向けのEコマースシステムが、主要ライバルである Alibaba(阿里巴巴)のTmall.com(淘宝商城)を2016年までには超えだろうと自信を見せ、挑戦状を叩き付けた。

彼の自信の背景には、Jingdong Mallとしても知られる360Buyが、現在 Tmallより3倍の早さで成長しており、B2C分野において市場リーダーをさらに大きくするための成長軌道に乗っていることが挙げられる。

360Buyは過去数年にわたり、消費者に対して低いコストで製品を提供することに特化している。(また来年には2万人もの新しいスタッフを雇用すると述べている)。またその動きは、上場してはいるものの市場シェアで京東商城に超えられた、ライバルのDangdang.com (当当)の怒りを買っている。今年第2四半期末までにTmall(淘宝商城) はB2C分野で48.5%ものシェアを占めており、それに対し、Dangdang(当当网) は2.2%のシェアを占めるのみであった(2.4%にて端数差で3位につけた Amazon の下にあたる)。

Renaissance Capital は、360Buyが2011年末(こちらを参照)までに、44億ドルの収益を計上するとみている。同社は来年、テック系としては世界最大の上場を成し遂げる見込みで、40~50億米ドルの目標額も可能とみている。これにより、同社のさらなる成長発展は強化される。Liu 氏が最近非常に自信に満ちているのは、この理由からであろう。

出典:DoNews(中国語)

【via Penn Olson】 @pennolson

----------[AD]----------