インフォグラフィックでみる日本のソーシャルゲーム巨人・GREE

SHARE:

【翻訳 by Conyac】【原文】

今日のインフォグラフィックシリーズはアジア、そして世界のテクノロジー界で重要な話題を視覚的に伝えるものである。

Gree Yoshikazu Tanaka
2010年に創立者である田中良和氏は、35歳以下の「アジアで自力で最も若くしてビリオネアになった人物」のタイトルを獲得

我々はブログ上でGREEについて多く取り上げてきた。しかし、GREEが世界中で1億3000万人ものユーザーを誇り、合計8億5千万人ものユーザー獲得を目論む企業であるという事実をもってしても、いまだGREEが何の企業なのかと疑問に思う人々がいるのも不思議ではない(もしあなたがその迷える一人であれば、我々のフィード購読をどうぞ)。

多くの人はGREEがモバイルゲーミングを通じてどのように利益を上げてきたのかとの疑問も抱いていることだろう。

日本のモバイルゲーミングソーシャルネットワークによる素晴らしい報告書を偶然見つけたのだが、この報告書上では、いくつかの興味深いグラフなどを使ってより分かりやすい形で一般向けの事業説明が記載されている。

私はこれらを用いてインフォグラフィックを作成し、当企業に関する理解度を深められるのではと考えた。参考までに、我々は現在、GREEの競合会社であるDeNA を取り上げたインフォグラフィックも準備中である。

Gree infographic

【via Penn Olson】 @pennolson