Zynga創業者のマーク・ピンカス氏、従業員に宛てたメモで全ての役職からの辞任を伝える【ピックアップ】

SHARE:

Founder_Update___Zynga_Company_Blog

【ピックアップ】は世界のテク系スタートアップの資金調達やトレンド記事を概要と共にお届けします

Founder Update

ソーシャルゲームというカテゴリで大きな役割を果たした創業者がひとり表舞台から去ります。Zyngaの創業者兼CEOのマーク・ピンカス氏が全ての職から離れ、役職のない会長職(Non-exective Chairman)に就くという彼のメモを公式ブログが伝えております。

「Zyngaチームのみんなへ」と題されたメモをざっとかいつまむと、会社には残って応援するけど役割は特になく、また最大株主であることは変わりないこと、10カ月一緒に働いた新CEOのDon(元Microsoftで2013年の7月にCEOに就任したDon Mattrick氏)が次のレベルにこの会社を引き上げてくれること、などなどがつらつらと書かれております。

ちなみにRe/codeのKara Swisher記者はAll Things D(Wall Street Journal)の時から度々マーク・ピンカス氏を追いかけてたこともあり、今回の辞任についてもさらに詳しく考察を書いておりました。気になる方はそちらもどうぞ。

Google翻訳でざっくり読む

via Zynga Blog

----------[AD]----------