デスクトップヒト型ロボット「PLEN2(プレンツー)」開発プロジェクトがスタート

SHARE:

BRIDGE Members

BRIDGEが運営するメンバー向けイベント「Tokyo Meetup」では新サービスの紹介やノウハウ共有などを通じて、スタートアップと読者のみなさんが繋がる場所を提供いたします。メンバー登録は無料です。
  • BRIDGE Canvasの購読
  • メンバー向けDiscordご招待
  • BRIDGE Tokyoなどイベントご招待
無料メンバー登録



tana

ロボットテクノロジーを用いたロボット開発、アート活動、教育などの活動を行っているPLEN Project(プレンプロジェクト)が、新たなロボットの開発をスタートした。

新たに開発しているロボット「PLEN2(プレンツー)」は、ヒト型ロボット開発のプロジェクトだ。2006年にPLEN Projectが開発していたデスクトップサイズのロボット「PLEN(プレン)」の第2弾。

PLEN2(プレンツー)は自由にユーザーがカスタマイズできる仕様になっている。コントロールボードはArduino互換でArduinoIDEのほか、様々な開発環境から開発可能。

BluetoothでiPhoneやAndoroidと接続し、それらの端末から無線で操作できる。PLENと同様にスケボーなどの高度なバランスが要求される動きもできるような高い運動性能も持っている。

R0016415小

現在「PLEN2(プレンツー)」はプロトタイプ段階で、動作検証やデザイン面での試行錯誤を繰り返しており、クラウドファンディングサイト「kibidango(きびだんご)」上で、ユーザからの意見を求めている。



BRIDGE Members

BRIDGEが運営するメンバー向けイベント「Tokyo Meetup」では新サービスの紹介やノウハウ共有などを通じて、スタートアップと読者のみなさんが繋がる場所を提供いたします。メンバー登録は無料です。
  • BRIDGE Canvasの購読
  • メンバー向けDiscordご招待
  • BRIDGE Tokyoなどイベントご招待
無料メンバー登録