Uber対抗の相乗りサービスLyft、2億5000万ドルをアリババ等から調達【ピックアップ】

SHARE:

screen568x568

【ピックアップ】は世界のテク系スタートアップの資金調達やトレンド記事を概要と共にお届けします

Lyft Raises $250 Million From Coatue, Alibaba and Third Point

最強の白タ…もといソーシャル乗り合いサービスのLyftですが、めでたく2億5000万ドルを調達したそうです。

噂の段階では1億5000万ドルですから、さらに1億ドル上乗せ、しかもインベスターにはあの中国コマース巨人、アリババの名前がありました。中国本土で白タ…もとい、乗り合いサービスが始まるかどうかは別として、こちらは昨年から始まっている米国投資の一環なのだそうです。

Lyftの(今回の報道が出た際のラウンド初期時での)評価額はプレで7億ドル、ライバルのUberが昨年のファイナンスで35億ドル評価だそうなので、若干まだ開きはありますが、仲良く二社ともビリオンダラークラブ入りは間違いなさそうです。

日本でもやれたらいいんですけどね。

Google翻訳でざっくり読む

via Re/code

----------[AD]----------