GEがIoT分野のスタートアップを支援するベンチャーキャピタルを設立

SHARE:


Some rights reserved by Chuck Miller
Some rights reserved by Chuck Miller

米国時間6月25日、米GE(ゼネラル・エレクトリック)は米ベンチャーキャピタル フロスト・データ・キャピタルと組んで新たなVCを設立、IoT分野のスタートアップを支援すると発表した

新設されるベンチャーキャピタルではGEが注力するIoT分野に支援先を限定している。支援先に選ばれたスタートアップは資金提供のみではなく、GEに所属する約5000人の研究者や約8000人のソフトウエア技術者のネットワークを活用できるという。

GEは製品にセンサーを取り付けて稼働データを収集し、運用・保守に生かす、産業機器とビッグデータが融合した「インダストリアル・インターネット」を推進している。