THE BRIDGE会員募集を開始、会員制の「出会い系」イベントをDMM.make AKIBAで開催

by Takeshi Hirano Takeshi Hirano on 2014.11.5

読者のみなさまこんにちは。編集長の平野です。10月21日にお知らせしましたTHE BRIDGE会員の募集を今日から開始します。またこれに伴い、12月10日に説明会を兼ねたイベントを開催します。当日用意するデモブースにて展示したいスタートアップの方や参加者もこちらで募集開始しますので、興味ある方はご一読いただければ。

会員制の「出会い系」イベント、DMM.make AKIBAで開催

dmmmakeakiba
先日開催されたDMM.make AKIBA Baseでのパーティー風景

前回も書きましたが、私たちのコンセプト「起業家と投資家を繋ぐ」イベントTHE BRIDGE Eventを2015年1月から1年間に渡って開催します。会場は先日大きな話題になった秋葉原の新スポット「DMM.make AKIBA」。この12階のイベントスペースにて隔月でデモピットイベント「Demopit」、半年に一回のピッチイベント「Pitch」を実施する予定です。(詳細はこちらで

  • THE BRIDGE Demopit:ひたすらデモするイベント
  • THE BRIDGE Pitch:半年に一回のピッチイベント

参加者は出展するスタートアップと、投資に関わる事業者、事業提携などの先を探している事業者など、お互いに目的がはっきりしている方々を集めようと思っています。もちろん、ちょっと賑やかな雰囲気も大切なので、次にお知らせする会員種別を作ってご参加の機会を提供いたします。

スタートアップは無料、特別会員はオンラインリストも提供

THE BRIDGEでご用意する会員種別は次の通りです。(詳細はこちらのページをご覧ください

国内で活発に活動しているテクノロジー系のベンチャーキャピタルは一説で50社ほどと言われます。独立系の事業者や事業会社の持つコーポレートベンチャーキャピタル(CVC)、更には純粋に事業会社から出資という方法も含めるとその数は更に増えるでしょう。例えばあるスタートアップが次のステージを考えて資金調達に動くとしても、これらを全て回るのは大変な労力がかかります。

資金調達だけではありません。事業者同士の提携チャンスもスタートアップにとっては大きなステップになりますし、既存事業者にすると新しいビジネスチャンスに繋がります。しかし、私たちも取材でよく事業提携などの馴れ初めをお聞きしますが、結構な割合で「元々からの知り合い」ベースが多いのも事実です。

これらを少しでも仕組み化で効率化できれば、と考えたのがこの会員制コミュニティです。ポイントは1年間通じてこの機会を提供し続ける、ということにあります。

特別会員の方には登録されたスタートアップの情報をオンラインで共有し、イベント内外でできるだけスムーズに繋がることができるよう、情報の共有に努めます。もちろん、私たちは取材者として登録された方々の取材にあたります。

個人投資家のリストも作成します

IMG_0445
過去に開催したデモピットイベントの風景

また、初期の起業家育成に必要なパートである「個人投資家」の情報もこれを機に集約いたします。既に周囲の個人で活動している方々にはお声がけをしてまして、近日中には参加個人投資家のリストを公開できるようになると思います(公開は会員のみ)。

世界的には「エンジェル」と呼ばれる方々ですが、ただ単に資金的な援助をするのではなく、時には自身の起業家としての経験を伝えるなど、その役割は起業家育成に大きな影響を与えることがよく知られています。しかし、残念ながら今、日本でその個人投資家にどうやったら出会えるのか、自分にぴったりのパートナーは誰なのか、探そうにも情報が乏しいのが現実だと思います。

このリストは完全に招待制として開始します。お一人ずつお声がけさせていただきますので、どうぞその際にはご参加の程、宜しくお願い致します。

説明会を12月10日に開催

長々とお知らせしましたが、既にこの会員制度、私たちのプロジェクトにご賛同いただいている会員、スポンサーの方々が集まりつつあります。このコミュニティは決してスタートアップの応援が目的ではありません。既存事業者の方も含め、新しい力とのマッチングによって、力のある事業を生み、経済を活性化させることが狙いです。

また、このプロジェクトのキックオフを兼ねて12月10日に前述のDMM.make AKIBAにてイベントを開催します。当日ご参加(無料)をご希望される方はこちらのフォームからご応募ください。また、スタートアップの方にはデモブースのご用意もしますので、そちらをご希望の方は「スタートアップ会員(無料/審査あり)」へご応募ください。後日、ブース参加への案内を出します。

では、このプロジェクトの趣旨にご賛同いただける方のご参加をお待ちしております。参加方法はこちらのページに記載しております。

ニュースレターの購読について

毎日掲載される記事の更新情報やイベントに関する情報をお届けします!

----------[AD]----------