「B2BのGoogle」を目指すMattermarkが650万ドルを調達

SHARE:

mattermark_screenshot

<ピックアップ> Aiming To Be A ‘B2B Google’ For Business Intel, Mattermark Raises $6.5M Led By Foundry Group

未公開企業のデータベースを開発するMattermarkがシリーズAで650万ドルをFoundry Groupから調達しました。Mattermarkはデータベースサイトやニュース記事、規制当局への報告書やその他データソースから集めた企業のデータに機械学習の技術を活用し、「成長しそうな企業スコア」というラベルをつけたリストをVCや投資銀行に提供するサービスを開発しています。このサービスを活用することで効率的な投資先の選定ができたり、投資すべきだった案件を見過ごしてしまうといった機会損失を防ぐことができるとのこと。

MattermarkはもともとYC出身のキュレーションサイトであるReferlyを運営していましたが、昨年3月にピボット。そのタイミングでAndreessen HorowitzやNew Enterprise Associatesから出資を受け、今の形式になったようです。

12月3日開催のTokyo Meetupに濱渦氏参加決定!参加者募集中

BRIDGE Members

BRIDGEが運営するメンバー向けイベント「Tokyo Meetup」では新サービスの紹介やノウハウ共有などを通じて、スタートアップと読者のみなさんが繋がる場所を提供いたします。メンバー登録は無料です。
  • BRIDGE Canvasの購読
  • メンバー向けDiscordご招待
  • BRIDGE Tokyoなどイベントご招待
無料メンバー登録