レゴをスマホで操作できるようにするモーターキット「meeperBOT」

SHARE:

20141111092022-truck

子供も大人も楽しめる、ブロック玩具のレゴ。このレゴには「マインドストーム」というシリーズがあり、プログラミングなどにより、モーターや歯車の動作を制御することができるため、知育玩具として今日行く現場でも重用されている。ただし、あくまで制御であり、自由に操作を行える「ホビー」的な面が薄かったのも事実だろう。

20141109195353-Motor.Lego

そんなレゴを自由に操作できるようにしてしまおうというのが、この「meeperBOT」と呼ばれるモーターキットである。meeperBOTはスマートフォンもしくはジョイスティックとBluetoothで通信することができ、レゴで作られた4輪自動車を前後左右に操作することができる。

連携するスマートフォン向けのアプリでは、30フィート内で最大4台までのキットを制御可能とのこと。バッテリーの駆動時間は不明である。

20141111081811-app

すでにIndiegogoにて目標金額を集めた本製品は、月内にも出荷を開始するそう。30ドルでの一般販売も始まっており、レゴを操作してみたい!ということであれば、ぜひチェックしてみて欲しい。なお、レゴ公式の製品ではないので、そこについてはご注意を。

----------[AD]----------