Rocket Internetの「Foodpanda」、買収ブームのなか競合スタートアップ6社を買収

SHARE:

foodpanda-rocket-internets-online-food-delivery-service-debuts-in-southeast-asia
オンライン食品配送サービス企業の Foodpanda は、巨大な買収が繰り広げられる中、7ヶ国で競合ライバル6社を取得したと2月6日に発表した。Rocket Internet が新しい子会社 Global Online Takeaway Group のローンチを発表したわずか1時間後のことだった。

Foodpanda が最近の資金調達で得た6,000万米ドルの使途はこれに違いない。

「これらの買収によって、Foodpanda は東南アジアにおけるマーケットリーダーになりました」と Foodpanda の共同設立者で CEO の Ralf Wenzel 氏は本日午後の発表で述べた。

この買収に関して金額の詳細は明らかにされていない。今回買収した6社の情報は以下の通り。

  • インドの Just Eat – この案件は、イギリスを拠点とする Just Eat のインド部門のみが対象となっている。Foodpanda が最近 TastyKhana を買収したことで、今やインドの200都市、レストラン1万2000店をカバーしているという。 これによりRocket 社はインドで堅固な足場を築くことができる。
  • パキスタンの EatOye – このスタートアップは昨年設立されたばかりで、15都市で1,000のパートナーレストランをカバーしている。
  • マレーシアとシンガポールの Food Runner – この会社はシンガポールを拠点とする DealGuru という食品配送子会社。この買収には姉妹サイトの Room Service も含まれる。
  • フィリピンの City Delivery – この会社もまた DealGuru からのスピンオフのため、厳密に言うと上記2サイトの買収と同じである。
  • 香港の Koziness – Foodpanda の香港案件が意味するのは、同社が運営するのは Koziness だけでなく関連サイトである Dial-a-Dinner、SOHO Delivery、Ring-a-Dinner もあるということだ。
  • タイの Food By Phone – この会社は1998年に電話で注文を受けるスタイルでスタートしたが、後にウェブサイトも開設した。タイの3大都市で650のレストランをカバーしている。

【via Tech in Asia】 @TechinAsia

【原文】