レストランのメニューをオンラインで注文できる出前サービス「FoodPanda」

SHARE:

【翻訳 by Conyac】 【原文】

LazadaとZaloraが数カ国で立ち上がったばかりだが、Rocket Internetはまだまだ満足していない。さらにFoodPandaがサービスリストに加えられる。オンラインで出前が頼める。郵便番号を入力すると近くの提携レストランを教えてくれ、その中からレストランを選びメニューから食べたいものを注文する。商品が届いた時に現金で支払う。

面白いサービスだ。東南アジアでこのようなサービスを始めるスタートアップはそれほど多くはない。FoodPandaはインドネシア、フィリピン、タイ、マレーシアへの進出を考えているが、兄弟サービスであるZaloraと同じく本社はシンガポールにある。

SGEntrepreneursによると、 FoodPandaはシンガポールのHungryDeliveryやEatit.sg、タイのChefXPやFoodbyPhoneと真っ向から競争していかなければならない。Googleで各地のオンライン出前サービスを検索すると、インドネシアのKlik-Eat、フィリピンのDelivery.ph、マレーシアのRoomServiceDeliveryなどが見つかった。

FoodPanda Indonesiaは、ジャカルタにNobuzen、4 Fingers、Trattoria Il Sale、Bebek Goreng Surabayaなど提携レストランが81店ある。これが良いチャンスとなり、インドネシアで収益を伸ばすだろう。電話での出前注文のサービスはお粗末で、コールセンターの対応にうんざりしている人は多い。オンラインで注文すれば、早くまたもめごともなくスムーズになる。そのうちモバイルアプリで注文できるようになるともっと良い。

このようなサービスを始めようとするスタートアップは現れていない。提携レストランを集め、サービスをうまく提供していくには多くの資本が必要だと考えるからだ。FoodPanda は Rocket Internetのスタートアップの1つなので元手があるのは明らかだ。早くにより多くのレストランと提携できれば、利用してみようと思うユーザーも増えてくるだろう。

【viaTech in Asia】 @TechinAsia