Pathが中国語、日本語、インドネシア語で近日登場予定

SHARE:

【翻訳 by Conyac】 【原文】

「Hello World」とPathが最近のブログで投稿した。自分の身近な150人に限定して利用できるこのソーシャルネットワークは、アジアにおいて多くの利用者を獲得しようとしている。

今後より急成長を図るべく、Pathは自社サービスを新たな言語へ対応するために翻訳作業を進めている最中。中国日本インドネシアにおける成長に拍車をかける。

「現在、スペイン語、フランス語、イタリア語、ポルトガル語、ドイツ語、スウェーデン語、日本語、韓国語、簡体字中国語版への翻訳を進めている最中です。また将来的には繁体字中国語、タイ語、アラビア語、インドネシア語、ロシア語、トルコ語、マレー語、オランダ語、ギリシャ語、ノルウェー語、英語版(英国)を追加予定です」。

翻訳作業はPathのユーザーコミュニティを通じてSmartlingを使って実施されている。FacebookやTwitterと同じ堅実なやり方だ。Pathには現在およそ200万人のユーザーがいる。アジアベースでの公式なユーザー数は今のところ不明である。

しかしながら、簡体字中国語でのサービス提供には多少のリスクを伴う。常に中国政府に目をつけられている活動家で有名なAi WeiweiがPathを利用している。従って、簡体字中国語版でのサービス提供によりユーザー活動に彼が拍車をかける可能性が考えられる。ただの推測だが、結果としてPathが当局から妨害されてしまうかもしれない。

それを除けば、日本、インドネシア、韓国のユーザは母国語でサービスが使えることを喜ぶだろう。

【via Tech in Asia】 @TechinAsia

StartupBase Profile

path

Company: path

150人限定のクローズドソーシャルネットワーキングサービス。

About StartupBase

----------[AD]----------