旅行アプリ「Travel Door」を運営するLCO-Creation Singapore、デジタルガレージと資本業務提携し海外旅行のO2Oや地方の観光促進を目指す

SHARE:

LCO-Creation Singapore

旅行アプリ「Travel Door」を運営するLCO-Creation Singaporeは、デジタルガレージと資本業務提携を行ったと発表した。

LCO-Creation Singaporeは、2012年8月にシンガポールVCのTechcube8とNational Research Foundationの出資支援を受けた企業で、シンガポールのスタートアップが多く集まる「Block71」を拠点に日本を中心としたアジア市場でビジネスを展開している。

Travel Doorは、世界31カ国55都市の観光ガイド情報や現地マップ、現地のルート検索機能をもったアプリだ。海外旅行中のオフライン環境でも利用できるのが特徴だ。

また、企業らと連携し、現地で使えるクーポンやオプショナルツアー、ユーザ限定の現地での優待サービスや航空券等の旅行検索システム、マイルなどが貯まる企画などを実施するなど、海外旅行のO2Oモデルを構築している。

今回の提携を通じて、観光支援やインバウンド施策へのアプローチ、さらに日本の地方自治体の観光コンテンツを取り入れた訪日旅行客向けのビジネスモデルなどを構築するという。

----------[AD]----------