中国オンデマンド配車戦争:米Uber vs. 中国Didi Kuaidi【インフォグラフィックス】

SHARE:

中国のタクシー配車戦争が始まった。地元の巨人はDidi Kuaidiだが、中国での配車タクシービジネスを牛耳っている存在だ。しかし、米国からの輸入品、Uberは波紋を起こし続けているーー個人間乗車モデルにおけるビジネスと法律の両面で。

Didi Kuaidiは今年初めにUberのそれと似た個人ドライバー機能(identicalのこと)をリリースしたが、それ以来、この2社は殴り合いの喧嘩を続けている。両社は都市全域での禁止や関係組織との摩擦に直面し、またその一方で、それぞれの企業の運転資金は開戦以来膨らみ続けており、その調達金はたった数カ月で数十億ドルの規模に到達することとなった。

それぞれのブランドや禁止、数十億ドルの調達を理解するため、インフォグラフィックスにまとめることにした。

China-Ride-Share-App-Rough-21

【via Tech in Asia】 @TechinAsia

【原文】

----------[AD]----------