「いま、小さく始めること」ーー65人以上の億万長者への取材からわかった成功にまつわる発見とは

SHARE:

Success

<Pick Up> 7 Surprising lessons about success learned from interviewing more than 65 millionaires

「Foundr Magazine」を立ち上げたNathan ChanさんがIncに寄稿した記事をピックアップしてみました。起業家へのインタビューを掲載する同マガジンでは、この2年間半で65人以上の億万長者に取材。その結果、一般的な「起業」のイメージとは異なる7つの発見がありました。

ドナルド・トランプなど権力があるリーダーなどを見ると、彼らには全ての答えがわかっているように見えます。でも、彼らはスタッフよりも自分のほうが詳しいとは決して思っていません。著名な連続起業家であるRichard Branson氏もそれは同じ。

「すべての従業員に対して、わたしは彼らに耳を傾け、彼らを信頼し、信じ、尊敬し、とにかくまずはやってみてもらう。わたしのほうが彼らより多くを知っているとは決して思わない」

起業するなら、最初から両足で飛び込み、岸辺に戻るための船も燃やしてしまえ。退路を断つくらいの勢いで大きく出ることが賞賛される傾向が。でも、ベストセラー作家であるSeth Godinなどは、初めて起業する人にとって「go big or go home」は決して適切な方法ではないと説きます。その代わりに、小さく、でも今すぐ始めることが賢明だと。

via. Inc.

----------[AD]----------