顧客サポートチーム用の簡易コールセンターサービスAircallが275万ドル調達

SHARE:

screenshot

<ピックアップ> Aircall Grabs $2.75 Million For Its Powerful Phone Customer Support Service For Teams

カスタマーサポート用のコールセンターアプリを開発するAircallがシードで275万ドルを調達しました。Aircallは特別な設備不要、アプリをPCに入れるだけで通話と顧客サポートができるサービスを開発するフランスのスタートアップ。他国に拠点を構えているグローバルなサービスでも、Aircall経由でローカルな電話番号を簡単に習得することができるため、ストレスのない顧客対応が可能とのこと。ZendeskやSalesforce、Slackといったツールとのインテグレーションも可能で、ユーザー一人あたり月額20ドルで利用可能。AircallはUber含む800社が利用しており、調達した資金でパリとサンフランシスコでの採用を強化していく予定とのことです。

via TechCrunch