弁護士特化のコラボレーションツール「Everlaw」が、シリーズAラウンドで810万ドルを調達

SHARE:

everlaw_featuredimage

<ピックアップ>Everlaw Lands $8.1 Million Series A Led By Andreessen Horowitz

弁護士事務所向けの業務効率化ツールを開発する Everlaw がシリーズAで Andreessen Horowitz から810万ドルを調達しました。

弁護士業務といえば大量のドキュメントに囲まれ整理と検索の手間が大変なことになっているのはアメリカも同様なようで、Everlaw を使うと事務所内で使っている Email や Excelファイル、PDF など各種ドキュメントを横断で細かい条件を指定し、求める書類を検索できるようになっています。

また、チーム内でのコラボレーションも可能で「この書類はこの人には見せるけど修正不可」といった権限の付与も案件単位で可能です。Everlaw は2010の創業以来、身内からのエンジェル出資と利益の再投資で成長してきましたが、今回の出資を期に Andreessen Horowitz から Steven Sinofsky 氏がボードメンバーに加わっています。

via TechCrunch

BRIDGE Members

BRIDGEでは会員制度「BRIDGE Members」を運営しています。会員向けコミュニティ「BRIDGE Tokyo」ではテックニュースやトレンド情報のまとめ、Discord、イベントなどを通じて、スタートアップと読者のみなさんが繋がる場所を提供いたします。登録は無料です。
  • テックニュース全文購読
  • 月次・テーマまとめ「Canvas」
  • コミュニティDiscord
  • イベント「BRIDGE Tokyo」
無料メンバー登録