脳波を測定し、最適な音で快眠へ誘うヘッドバンド「Sleep Shepherd Blue」

by Kazuyuki Abe Kazuyuki Abe on 2016.3.20

Sleep Shepherd Blue

最近は、睡眠時間をトラッキングするウェアラブル機器なども一般的になってきたが、Kickstarterに登場した「Sleep Shepherd Blue」はもう一歩すすんだデバイスのようだ。

頭に巻いて眠ると、睡眠中の脳波を測定し、それに応じて音を出し、睡眠の質を改善してくれるのだという。
2万5,000ドル目標でスタートしたKickstarterでのクラウドファンディングは、記事執筆時点で54万ドル超の出資を集めることに成功しているほどの人気ぶりだ。

Sleep Shepherd Blue

Sleep Shepherd Blue」は、ヘッドバンド型のデバイスで、睡眠時に頭に巻いて使用するスタイル。3軸の加速度センサーに加え、脳波センサーを搭載して、睡眠の状況をトラッキングする。

Sleep Shepherd Blue

測定した脳波に応じて、両耳の位置に搭載されたスピーカーから「バイノーラル・ビート」を発生させ、最適な睡眠に誘ってくれるのだという。ちなみに、「バイノーラル・ビート」とは、両耳で周波数の異なる音を効かせてうねりを生じさせるもので、リラックス効果やヒーリング効果があると言われているものだ。

Sleep Shepherd Blue

目覚まし機能も搭載しており、セットした時間が近づくと、睡眠状態から徐々に覚醒できるような音をスピーカーから発信し、快適に目覚めることができるという。

Sleep Shepherd Blue

目覚ましの設定などは、連携させたスマートフォンのアプリから行うことができる。また、脳波および睡眠中の動きの測定による、様々な睡眠データもこのアプリで確認することができる。

Sleep Shepherd Blue」の市販価格は249ドルとなる見込み。Kickstarterのキャンペーンでは、初期出資者は99ドルの出資で手に入れることができたが既に限定数は終了。現在は、199ドル以上の出資で「Sleep Shepherd Blue」を1セット、または299ドル以上の出資で2セット手に入れることができるコースが残っているのみ。日本からの注文も可能で、発送は2016年5月が予定されている。

ニュースレターの購読について

毎日掲載される記事の更新情報やイベントに関する情報をお届けします!

----------[AD]----------