米マイクロソフトがトロント発のAIスタートアップ「Maluuba」を買収

SHARE:
image via. Flickr

<ピックアップ> Microsoft just bought an AI startup that can outperform Facebook and Google

 マイクロソフトがトロント発のAIスタートアップ「 Maluuba」の買収を発表した。同社は、自然言語処理のディープラーニング技術に注力している。

MaluubaのAIシステムは、テキストを人間と変わらない能力で読んで理解することができ、GoogleやFacebookによる同様のシステムを上回るという。

今回の買収に加えて、マイクロソフトはディープラーニングの第一人者でMaluubaのアドイザーでもあるYoshua Bengio氏をAI部門のアドバイザーとして迎え入れた。

マイクロソフトは、デジタルアシスタント「Cortana」を開発している。Eメールを含むユーザーの日常的な業務をサポートしてくれるものだ。CortanaにMaluubaを導入することで、例えばメール本文から重要な部分だけを抽出するといったことが可能になるかもしれない。

Maluubaで強化されたAIエージェントの可能性について、マイクロソフトのブログにはこうある。

「組織図やドキュメント、Eメールとにらめっこすることなく、AIエージェントに話しかけるだけで社内の税法のエキスパートを見つけ出すことができる未来を想像してください」。

via. Recode

----------[AD]----------