Uberを立ち上げずとも、移動方法を調べたGoogle マップ内からUberを直接呼べるように

SHARE:
Google マップ内からUberが呼べるように

<ピックアップ>  Google Maps now lets you get an Uber without leaving the app

Google マップからは昨年9月頃からUberで移動した場合の時間と距離が表示されるようになっていたが、さらにUberとの連携を強化したようだ。

最新のGoogle マップのアプリ(AndroidとiOS)では、地図アプリを立ち上げたまま、アプリを去ることなくUberを呼ぶことができるようになった。これまでは値段などの確認までで、呼ぶところ以降はUberのアプリに遷移する流れだった。

今回の最新アップデートを受けて、乗車サービス関連のインタフェースは一新されている。 UberやLyftといった各種サービスとその見積もりを一覧にする代わりに、地図上に運転手の現在地が表示されるようになった。

現状のところ、Google マップの中から車を呼べるのはUberにとどまり、Lyftには対応していない。今回のアップデートは、グローバルに向けて順序リリースされていくという。

BRIDGE Members

BRIDGEが運営するメンバー向けイベント「Tokyo Meetup」では新サービスの紹介やノウハウ共有などを通じて、スタートアップと読者のみなさんが繋がる場所を提供いたします。メンバー登録は無料です。
  • BRIDGE Canvasの購読
  • メンバー向けDiscordご招待
  • BRIDGE Tokyoなどイベントご招待
無料メンバー登録