GoogleがLaunchpadアクセラレータの第4バッチをローンチ、アフリカとヨーロッパのスタートアップも参加

SHARE:
google-959059_640
Image credit: Pixabay

Google Developers は、Launchpad アクセラレータの4回目となるバッチプログラムのローンチを発表した

アジアからは、インド6社、インドネシア3社、マレーシア1社、フィリピン2社、タイ2社、ベトナム1社がこのプログラムに参加する。

以前のバッチに参加したアジアおよびラテンアメリカに加え、今回はアフリカとヨーロッパのスタートアップが初参加となる。

Launchpad プログラム・アクセラレータのグローバルリード Roy Glasberg 氏はプレス声明で次のように述べた。

対象地域が広がったことに加え、カリキュラムも拡充しています。当社では、スタートアップがマシンラーニングや AI に深く関わる手助けをしており、Google の最新テクノロジーを活用してアプリをスケールするお手伝いをしていきます。

アジアから参加したスタートアップは以下の通りだ。

インド

  • AI 対応の人材マネジメントソリューション:EdGE Networks
  • 南インド映画ファンのための「スーパーアプリ」:FastFilmz
  • 無担保の消費者ローン信用引受・分析プラットフォーム:IndiaLends
  • 長距離旅行者向けにクラウドソースコンテンツを活用したインテリジェントなビッグデータプラットフォーム:RailYatri
  • ディープラーニングのコンピュータビジョンを活用した食品・小売のインテリジェントソリューション:RecipeBook
  • データドリブンインテリジェンスによるスマートスクリーニングソリューション:SigTuple

インドネシア

  • 学生向け月賦払いプラットフォーム:Cicil
  • レストランマネジメントプラットフォーム:NADIPOS
  • オンラインビジネスソリューション:SIRCLO

マレーシア

  • 社員向け健康保険給付マネジメントプラットフォーム:HealthMetrics

フィリピン

  • ブロックチェーンを活用した送金事業マネジメントプラットフォーム:BLOOM
  • DIY モバイルアプリプラットフォーム:Honesty Apps

タイ

  • クレジットカード支出マネジメント・モニタリングアプリ:Piggipo
  • 混雑した場所でのタイムマネジメントプラットフォーム:QueQ

ベトナム

以上のスタートアップは、Google チームや大手テクノロジー企業、シリコンバレーのベンチャーキャピタル在籍の専門家からの集中的なメンタリングや、エクイティ無しのサポート、Google 製品の使用権利が与えられる。6ヶ月のプログラム期間中はそれぞれのホームカントリーでも Google との緊密な連携を図ることになる。

このプログラムは、サンフランシスコにある Google Developers の Launchpad Space で7月17日から開始される。これには、Google が費用を負担する2週間にわたるトレーニングが含まれる。

【via e27】 @e27co

【原文】

----------[AD]----------