今月サービスを開始するシンガポール2社目のMVNO「Zero Mobile」、友人紹介で料金が無料になるキャンペーンを展開へ

by e27 e27 on 2017.12.20

Zero_mobile_e27
Image Credit: Zero Mobile

シンガポールで2番目のバーチャルテレコム企業が今月(12月)後半に正式デビューすることになった。月額45シンガポールドル(33米ドル)で6GB のデータ、無制限の通話と SMS を提供する予定。

加入者は長期契約に縛られず、18シンガポールドル(13米ドル)の登録料を最初に支払うだけ。また、毎月の料金支払いに割り当てられる紹介ボーナスも提供し、条件次第では無料でのサービス利用も可能となる。

Zero SG Mobile と呼ばれるこのサービスは、オーストラリア、米国、東南アジアでのマーケットリサーチ実施後に、シンガポールをベースにローンチすることを決めたオーストラリアのスタートアップ Zero Mobile が提供するものだ。

Infocomm Media Development Authority(IMDA)から仮想移動体通信事業者(MVNO)のライセンスを取得した Zero Mobile は、12月1日から15日まで、新規加入者のサインアップを募る先行セールスを行った(最大5,000人まで)。

加入者がサービスをアクティベートするには、Zero SG のアプリをダウンロードする必要がある。 また、アプリを使ってサービスのカスタマイズや国際電話、料金のチェック、カスタマーサポートへの問い合わせも可能。

さらには、Zeroと提携する小売店やブランドともつながっており、アプリの Shoutouts や Marketplace 機能を使ってお得な情報や商品を見つけることができる。加入者が月額料金を減らすことも可能で、例えば Shoutouts 上でブランドとメッセージをやり取りすると、料金の一部が減額される。

また、友人や家族(最大20人)に紹介することで月額料金を減らすこともできる。紹介を受けた一人が6ヶ月以内に Zero SG のサービスをアクティベートするごとに、紹介した側は毎月9シンガポールドル(6.60米ドル)分のクレジットを受け取る仕組みだ。

紹介者は最大で45シンガポールドル(33米ドル)分のクレジットを受け取れる。これにより、月々の基本料が実質ゼロになる。紹介を受けた人が Zero SG に加入し続ける限り、紹介者はその後も引き続き無料で(基本プランに限り)サービスを利用できる。

また、基本の料金プランとあわせて、1GB で10シンガポールドル(7米ドル)、3GB で20シンガポールドル(15米ドル)、6GB で30シンガポールドル(22米ドル)のデータアドオンも提供される予定。

今のところ、Zero SG の競合としては Circles.Life が挙げられる。Circles.Life は約1年半前にサービスを開始した。Zero SG とは異なり、1ヶ月あたり28シンガポールドル(20米ドル)という安価な月額料金を設定している。6GB のデータを提供し、通話時間は最大100分間で SMS はない。Circles.Life の紹介ボーナスは料金クレジットではなく追加のデータという形で付与される。

両社はそれぞれ異なるモバイルネットワークインフラを使用している。Circles.Life が M1のネットワークを使用するのに対し、Zero SG は Singtel を使用。複数の報道によると、M1のネットワークは Singtel と比べれば劣るため、その部分では Zero SG が優位に立てる可能性があるという。

また将来的には、今年初めにバーチャルテレコム会社のローンチ計画を発表したブロードバンドプロバイダーの MyRepublic との競争が避けられない見通しだ。

【via e27】 @E27co

【原文】

ニュースレターの購読について

毎日掲載される記事の更新情報やイベントに関する情報をお届けします!

----------[AD]----------