IBMとブロックチェーンの今:ブロックチェーンはDXを加速させる重要なツール(1/5)

SHARE:

ブロックチェーンは暗号化やコンセンサスなどの難解な用語が多く、ITのマネージャーであっても混乱することが多い。しかし2020年、IBMがブロックチェーンをエンタープライズ向けにフォーカスさせメリットを伝えることで、多くの企業が導入に向け大きく前進している。同社が提唱する利点には、信頼性と透明性に基づく大規模かつ安全なネットワークデータ共有環境が特に強調されている。デジタルトランスフォーメーションに力を入れるエンタープライズにとっては、ブロックチェーンはDXを加速させる重要なツールとなりつつある。

IBMにてブロックチェーンジェネラルマネージャーを務めるAlistar Rennie氏は以下のように述べる。

「企業変革を推進しているほとんどすべてのCIOは、アジャイル、高速かつオープンな方法でプロジェクトを進めることに重点を置いています。私たちが成功を収めているのは、ブロックチェーンをそのような企業に対して本当に必要なビジネスツールとして提唱できるようになったことに起因します。もし、セキュリティーとプライバシーを良質させたマルチパーティーを統合し、かつ迅速に既存ビジネスに効果を与える必要あるのであればブロックチェーンは最適なテクノロジーであると言えるでしょう」。

ブロックチェーンは企業が取り扱うデータを最大限に活用するためのユースケースも見出され始めており、IBMは3つの戦略に従ってブロックチェーンの浸透を目指そうとしてる。

(次につづく)

【via VentureBeat】 @VentureBeat

【原文】