クリスティアーノ・ロナウド氏ら、デジタルサッカープラットフォーム「ZujuGP」を発表

SHARE:

Tech in Asia では、有料購読サービスを提供。有料記事の閲読、全記事への回数無制限閲読、5万社を超える企業データベースへの無制限アクセス、カンファレンスへの限定割引などの特典があります。詳しくはこちらから


スペインの人気サッカークラブ「バレンシアCF」のオーナーでもあるシンガポールの大富豪 Peter Lim 氏は、サッカーファンとサッカービジネス関係者をつなぐデジタルプラットフォームを構築中だ。

 

Cristiano Ronaldo 氏とPeter Lim 氏
Image credit: ZujuGP

ZujuGP では、サッカーファンは、ライブの試合をバーチャルで観戦したり、グッズを購入したり、選手と交流したり、試合に賭けたりすることができる。また、サッカービジネスの関係者にとっては、クラブオーナー、エージェント、スカウトマンなどの関係者が、意欲的な選手を採用、育成、指導するためのサービスのエコシステムを構築することができる。

ポルトガルのプロサッカー選手であるクリスティアーノ・ロナウド氏は、さまざまなマスクをかぶって中国風の戦士に「変身」する CM を通じて、この新しいデジタルプラットフォームを発表した。この動画は、14日にロナウド選手と ZujuGP のソーシャルメディアチャンネルに掲載されて以来、900万回以上の再生回数を記録している。

このデジタルプラットフォームのローンチは、新型コロナウイルス感染拡大により、スポーツ界にとって収入が減少する厳しい時期に行われた。

ZujuGP の CM から
Image credit: ZujuGP

時間をかけて適切に育てれば、Zuju GP がアジアのサッカーファンを増やし、東洋の人材と西洋のクラブをマッチングさせ、またその逆も可能になると確信している。(Lim 氏)

かつてイングランドのサッカークラブ、リヴァプール FC の買収に失敗したこともある Lim 氏は、株式仲買人を経て、2010年に世界最大級の農業ビジネスである Wilmar を15億米ドルで買収した。一方、ZujuGP は、アジアを「世界で最も人気のあるスポーツ」の次のフロンティアと見ており、テクノロジーはサッカーの視聴方法、選手のマッチング、トレーニング方法を変えるものだと述べている。

ZujuGPは、企業の社会的責任の一環として、地域社会の企業と提携し、弱い立場にある若者がスポーツの目標を達成したり、教育を受けたりすることを支援すると述べている。また、健康関連企業と協力し、スポーツや過度なスクリーン閲覧時間に関連した身体的、精神的、そして感情的な問題を抱えるユーザにサービスを提供していく。

【via Tech in Asia】 @Techinasia

【原文】

BRIDGE Members

BRIDGEが運営するメンバー向けイベント「Tokyo Meetup」では新サービスの紹介やノウハウ共有などを通じて、スタートアップと読者のみなさんが繋がる場所を提供いたします。メンバー登録は無料です。
  • BRIDGE Canvasの購読
  • メンバー向けDiscordご招待
  • BRIDGE Tokyoなどイベントご招待
無料メンバー登録