韓国のメタバーススタートアップDoubleMe、2,500万米ドルをシリーズA調達——サムスン電子らが出資

SHARE:

Tech in Asia では、有料購読サービスを提供。有料記事の閲読、全記事への回数無制限閲読、5万社を超える企業データベースへの無制限アクセス、カンファレンスへの限定割引などの特典があります。詳しくはこちらから


韓国のメタバーススタートアップである DoubleMe(더블미)が、Coentry Investment と NH Investment の共同リードによるシリーズ A ラウンドで2,500万米ドルを調達し、Samsung Electronics が参加した。

Image credit: DoubleMe

Albert Kim 氏、Michael Kuczynski 氏、Heeyoung Kim 氏によって2015年に設立された DoubleMe は、2次元の動画を3次元モデルに変換できるソリューションからスタートした。2020年11月には、あらゆる物理的な場所で人工現実(AR)体験を構築できるメタバースプラットフォーム「TwinWorld」を発表した。

同社は声明の中で、TwinWorld のリリース以来、収益が450万米ドルに達したと述べている。このプラットフォームは現在、世界17都市で有料会員を獲得している。

同社は、今回調達した資金を製品開発、顧客獲得、マーケティング、雇用に充てる予定だ。また、Nreal のヘッドセットなどの AR デバイスをサポートする TwinWorld の商用版を今年後半に発売することを目指している。

今回のラウンドより前、DoubleMe は100万米ドルのシード資金を調達し、韓国とイギリスの政府から1,600万米ドルの助成金を受け取っている。

<関連記事>

【via Tech in Asia】 @techinasia

【原文】

BRIDGE Members

BRIDGEでは会員制度「BRIDGE Members」を運営しています。会員向けコミュニティ「BRIDGE Tokyo」ではテックニュースやトレンド情報のまとめ、Discord、イベントなどを通じて、スタートアップと読者のみなさんが繋がる場所を提供いたします。登録は無料です。
  • テックニュース全文購読
  • 月次・テーマまとめ「Canvas」
  • コミュニティDiscord
  • イベント「BRIDGE Tokyo」
無料メンバー登録