代理店連携管理SaaS「PartnerSuccess」運営、GBやBDVらから2.2億円をプレシリーズA調達——累積調達額は4億円に

SHARE:
パートナーサクセスの皆さん。前列右が創業者で代表取締役の永田雅裕氏
Image credit: PartnerSuccess

代理店連携管理 SaaS「PartnerSuccess」を運営するパートナーサクセスは14日、プレシリーズ A ラウンドで約2.2億円を調達したことを明らかにした。このラウンドに参加したのは、グローバル・ブレイン、B Dash Ventures、Coral Capital、ALL STAR SAAS FUND。このうち、Coral Capital と ALL STAR SAAS FUND は、パートナーサクセスが2020年12月に発表したシードラウンドに続くものだ。今回の調達を受けて、パートナーサクセスの創業以来の累積調達額は約4億円に達した。

パートナーサクセスは2019年9月、NTT 関連企業の営業コンサルや代理店営業を経験した永田雅裕氏が創業。彼はパートナーサクセス以前にも、LIFE STYLE を創業し Googleやリコーなどの企業パートナープログラムの構築を手掛けた人物だ。

メーカーや商社は営業活動を効率化するために代理店に対して情報提供を行なっているが、代理店はそれらを十分に活用できているとは限らない。一方、代理店は案件管理や契約管理、メーカーや商社へのレポーティングといった事務作業に就労時間の約半分を取られ、営業先開拓や商談といった売上を最大化するため以外のことに忙殺されていた。PartnerSales を使えば、メーカーや商社⇄代理店の管理業務が削減され、代理店の営業担当者は本来の営業活動に専念できるようになる。

パートナサクセスでは今回調達した資金を使って、人材採用など開発組織を拡大、PartnerSuccess の機能拡充、ベンダー(メーカー)と代理店の利用体験向上を図るとしている。

via PR TIMES

BRIDGE Members

BRIDGEでは会員制度「BRIDGE Members」を運営しています。会員向けコミュニティ「BRIDGE Tokyo」ではテックニュースやトレンド情報のまとめ、Discord、イベントなどを通じて、スタートアップと読者のみなさんが繋がる場所を提供いたします。登録は無料です。
  • テックニュース全文購読
  • 月次・テーマまとめ「Canvas」
  • コミュニティDiscord
  • イベント「BRIDGE Tokyo」
無料メンバー登録