韓国オンラインゲーム大手NCSoft、大規模言語モデル(LLM)「VARCO AI」を公開

SHARE:

NCSoft は16日、「VARCO LLM」という名前のもと、一連の AI 言語モデルをローンチすると発表した。VARCO は、4つの言語モデルと、それらの言語モデルを利用したジェネレーティブ AI サービスで構成されている。具体的には、VARCO が提供するジェネレーティブ AI サービスのうち3つは、ゲーム開発の効率化を目的としたものだ。同社によると、VARCOは「Via AI, Realize your Creativity and Originality」の頭文字をとったものだという。

VARCO の4つの大きな言語モデルは、「基礎、プロンプト、対話、生成モデル」に分類される。VARCO は韓国語で「中小規模の VARCO LLM」を発表しており、英語版とバイリンガル版も後日発表する予定だ。最終的には「デジタルヒューマン、ジェネレーティブ AI プラットフォーム、会話言語モデル」を含む、複数のAIベースのプロジェクトをVARCOで支援する計画だ。

NCSoft はまた、「VARCO Studio」と総称される3つの VARCO LLM 搭載ジェネレーティブ AI サービスを発表した。これには、テキストから画像へのジェネレーター「VARCO Art」、テキスト生成管理プラットフォーム「VARCO Text」、デジタルヒューマン作成・管理ツール「VARCO Human」が含まれる。この3つのサービスは、ゲームデザインと開発の効率化を支援するために構築されている。

NCSoft のチーフリサーチオフィサー Jehee Lee 氏は声明の中で次のように述べている。

NCSOFT は VARCO を活用し、ゲームコンテンツ開発だけでなく、様々な領域で新しい独自の価値と経験を提供していきます。

【via VentureBeat】 @VentureBeat

【原文】

BRIDGE Members

BRIDGEでは会員制度の「Members」を運営しています。登録いただくと会員限定の記事が毎月3本まで読めるほか、Discordの招待リンクをお送りしています。登録は無料で、有料会員の方は会員限定記事が全て読めるようになります(初回登録時1週間無料)。
  • 会員限定記事・毎月3本
  • コミュニティDiscord招待
無料メンバー登録