Hugging Face、あの人のボットを作れる「HuggingChat」をローンチ——OpenAIのカスタム版「GPTs」に対抗

SHARE:
Image credit: HuggingF ace

オープンソースの AI コードとフレームワークのための開発者用リポジトリで人気の(そして昨年「Woodstock of AI」を主催した)ニューヨークを拠点とするスタートアップ Hugging Face は2日、サードパーティのカスタマイズ可能な Hugging Chat Assistants のローンチを発表した。

この新しい無料の製品により、OpenAI の ChatGPT に代わるスタートアップのオープンソース「Hugging Chat」のユーザは、機能と目的が OpenAI のカスタム GPT ビルダーに似た、特定の機能を持つ独自のカスタマイズされた AI チャットボットを簡単に作成することができる。ただし、ChatGPT PlusTeamEnterprise は有料サブスクリプションが必要だ(それぞれ月額20ドル、月額25ドル/ユーザ、ニーズによって価格が変動)。

カスタム AI チャットボットを簡単に作成

Hugging Face のテクニカル・リード兼 LLMs ディレクターの Phillip Schmid 氏は、ソーシャルネットワーク X(旧 Twitter)にこのニュースを投稿し、ユーザが「2クリックで」新しい個人的な Hugging Face チャット・アシスタントを構築できると説明した。Schmid 氏はまた、この新機能を OpenAI のカスタム GPT と比較している。

Hugging Chat Assistant の紹介です!2クリックで Hugging Face Chat のあなただけのアシスタントを構築できます!@OpenAI の GPT と同様に、@huggingface Chat のカスタムバージョンを作成できるようになりました!

Assistant は以下で定義されます。

  • 名前、アバター、説明
  • 利用可能なオープン

https://twitter.com/_philschmid/status/1753429249363452274

しかし、無料であることに加えて、Hugging Chat Assistant と GPT Builder や GPT Store のもう一つの大きな違いは、後者のツールが完全に OpenAI 独自の大規模言語モデル(LLM)GPT-4と GPT-4 Vision/Turbo に依存していることだ。

対照的に、Hugging Chat Assistant のユーザは、Mistral の「Mixtral」 から Meta の「Llama 2」まで、バックエンドで AI アシスタントのインテリジェンスをパワーアップさせるために使いたいいくつかのオープンソース LLM のどれかを選ぶことができる。

これは、Hugging Face の AI に対する包括的なアプローチ(ユーザが選択できるように、さまざまなモデルやフレームワークを幅広く提供する)に沿ったものであり、ハギング・チャット自体についても同じアプローチをとっている。

GPT Store のオープンなライバル?

先月開始された GPT Store を持つ OpenAI のように、Hugging Face もまた、サードパーティによってカスタマイズされた Hugging Chat Assistant の中央リポジトリを作成した。ユーザはここでどちらかを選び、自分の好きな時間に使うことができる。

Hugging Chat Assistant のアグリゲーター・ページは、そのビジュアルスタイルに至るまで、GPT ストアのページに非常によく似ている。

OpenAI の GPT Store のスクリーンショット
Hugging Face の Hugging Chat Assistant のスクリーンショット

GPT より優れている点もあれば、劣っている点もある

すでにオープンソース AI コミュニティでは、Hugging Chat Assistant を「GPT よりも優れている」と称賛するユーザもいる。その中には、エンタープライズ AI ソフトウェアプロバイダー GenDojo.ai の創設者である Mathieu Trachino 氏も含まれている。同氏は X に投稿し、主に基礎となるモデルのユーザカスタマイズ性と、OpenAI の有料サブスクリプション層と比較して、すべての状況が無料であるという事実を中心にメリットを列挙している。

@huggingface Assistants が GPT より優れている理由

本日、Hugging Face は OpenAI の GPT に似たアシスタントをリリースしました。

主な利点は以下の通りです。

1. モデルを選べる:

様々なオープンソースモデルを試して、あなたのユースケースにぴったり合うものを選びましょう。以下のようなモデルを選ぶことができます。

彼はまた、GPT が現在のところウェブ検索や検索拡張生成(RAG)をサポートしておらず、独自のロゴを生成することもできない(GPT は OpenAI の画像生成 AI モデル DALL-E 3のパワーのおかげでできる)事実も含めた上で、カスタム GPT がHugging Chat Assistant よりも優れているいくつかの領域を指摘した。

それでも、Hugging Chat Assistant の登場は、オープンソースコミュニティが、今や皮肉な名前の「OpenAI」のようなクローズドなライバルに追いつきつつある速さを示している。特に、Mistral からの新しいオープンソースモデル、Miqu のリークが確認されたわずか1日後には、クローズドな GPT-4の性能にほぼ匹敵している。しかし…いつまで?

【via VentureBeat】 @VentureBeat

【原文】

BRIDGE Members

BRIDGEでは会員制度の「Members」を運営しています。登録いただくと会員限定の記事が毎月3本まで読めるほか、Discordの招待リンクをお送りしています。登録は無料で、有料会員の方は会員限定記事が全て読めるようになります(初回登録時1週間無料)。
  • 会員限定記事・毎月3本
  • コミュニティDiscord招待
無料メンバー登録