Hugging FaceやGitHubら、策定中のEU AI法でオープンソースの保護を求める

SHARE:
Image credit: EU AI Act

Hugging Face、GitHub、EleutherAI、Creative Commons、LAION、Open Future の6つのオープンソース AI 関係者からなる連合は、EU の政策立案者に対し、世界初の包括的な AI 法「EU AI Act(EU AI 法) 」を最終決定する際に、オープンソースのイノベーションを保護するよう求めている。

7月26日に発表された政策文書「Supporting Open Source and Open Science in the EU AI Act」の中で、オープンソースAIのリーダーたちは、オープンな AI の開発の実践では、構造的に遵守が非現実的な義務や、そうでなければ逆効果となるような義務に直面することはないという「for how to ensure the AI Act works for open source」についての提言を行った。

文書によれば、OpenAI や Anthropic、Google といったトップ AI 企業のモデルのような、クローズドで独自の AI 開発を優遇する「広範な義務」は、「オープンな AI エコシステムに不利益をもたらす恐れがある」という。

この文書は、欧州委員会、欧州理事会、欧州議会が、6月14日に欧州議会が法案を可決した後に始まった「三者協議」と呼ばれる会合で、最終的な EU AI 法について議論している最中に発表された。目標は、次の欧州議会選挙前の2023年末までに AI 法を完成させ、成立させることである。

オープンソースの AI イノベーションが危機に瀕している

Yacine Jernite 氏

オープンソースのコードとモデルのハブとして有名な Hugging Face で ML と社会をリードする Yacine Jernite 氏は VentureBeat に、政策文書には詳細が記載されているが、連合が主張したい最初の主要なポイントは、イノベーションに関するものであると語った。

私たちは、人々がベースモデルやコンポーネントを自由に選択し、必要に応じて組み合わせられるようにすることが重要だと考えています。

さらに、この連合は、オープンソース AI が必要であること、そして規制はオープンソースAIのイノベーションを妨げるべきではないことを強調しようとしている。

オープンであること自体が責任ある開発を保証するわけではありません。しかし、オープン性と透明性は責任あるガバナンスに必要なものであり、オープン性が要求事項から免除されるべきということではなく、要求事項がオープンな開発を妨げるものであってはなりません。(Jernite 氏)

EU AI 法はアプリケーションのリスクに焦点を当てている

Peter Cihon 氏

欧州委員会が AI に関する EU 初の規制枠組みを提案した2021年4月以降、同委員会は AI システムをユーザに与えるリスクに応じて分析・分類することに注力してきた 。リスクレベルが高ければ高いほど、規制は強化される。

GitHub のシニアポリシーマネージャ Peter Cihon 氏は、EU 理事会、そしてその後 EU 議会が AI 法の草案を作成するにつれ、政策立案者たちは AI 開発の早い段階でこれらのリスクを軽減する方法を検討するため、バリューチェーンの上方に目を向け始めたと指摘した。

このような一歩を踏み出したことで、私たちは、企業や十分なリソースを持つ開発者にとっては理にかなっていても、趣味や非営利団体、学生であることが多いオープンソースの開発者に、不用意に期待を押し付けることがないように、本当に努力を重ねました。結局のところ、政策立案者たちは、ある特定のバリューチェーン、ある特定のモデル、そしてそれはAPIモデルでありがちだが、それはオープンソースの文脈では当てはまりません。(Cihon 氏)

ブリュッセル効果

Cihon 氏は、オープンソースの開発アプローチに関する明確な情報を提供することは、6月に始まった鼎談が続く中で非常に有益なものになると楽観視していると付け加えた。

私たちが話している法律の条項については、まだ議論になっていません。(Cihon 氏)

加えて、EU は GDPR(EU一般データ保護規則)で知られるように、技術規制に関しては歴史的にトレンドセッターであり、「ブリュッセル効果」として知られている。そのため、アメリカを含む世界中の政策立案者が注目していることは間違いない。

世界的な規制の話が始まるのは確かです。私たちは、これがワシントン DC だけでなく、それ以外の場所でも利益をもたらすことができると楽観視しています。特に、Chuck Schumer 氏上院議員がこの秋に発表した AIに焦点を当てた「Insight Forum」は、「政策決定プロセスに従来よりも多様な意見を取り入れる絶好の機会であり、オープンソース開発者にもその席が与えられることを心から期待しています。(Cihon 氏)

【via VentureBeat】 @VentureBeat

【原文】

BRIDGE Members

BRIDGEでは会員制度の「Members」を運営しています。登録いただくと会員限定の記事が毎月3本まで読めるほか、Discordの招待リンクをお送りしています。登録は無料で、有料会員の方は会員限定記事が全て読めるようになります(初回登録時1週間無料)。
  • 会員限定記事・毎月3本
  • コミュニティDiscord招待
無料メンバー登録