Anthropic、スピードと手頃な価格を重視して構築されたAIモデル「Claude 3 Haiku」をリリース

SHARE:
Image Credit : DALL-E / GPT made by BRIDGE

サンフランシスコを拠点とするスタートアップのAnthropicがClaude 3ファミリーの最新モデルであるClaude 3 Haikuをリリースした。Haikuは、同等の知性を持つモデルの中で最速かつ最も手頃な価格であり、高度なビジョン機能と業界のベンチマークにおける強力なパフォーマンスを提供している。

HaikuのリリースはAnthropicが今月初めにClaude 3 モデルファミリーを発表した直後に実施された。このファミリーにはClaude 3 OpusClaude 3 Sonnetが含まれている。Haikuはこのトリオを完成させ、企業の顧客に特定のユースケースに基づいてインテリジェンス、スピード、コストのバランスを取るための幅広いオプションを提供する。

Anthropicの共同創設者兼プレジデントであるDaniela Amodei氏は、本誌VentureBeatとの最近のインタビューで次のように説明している。

「応答時間が非常に重要なビジネスのユースケースを想像してみてください。Haikuはカスタマーサポートや社内チャットなどのようなケースに最適なオプションになります。なぜならそれらは通常、非常に大量に、かつコストを抑え、瞬時の応答が必要とされるからです」。

大量で遅延の影響を受けやすいアプリケーション向けにカスタマイズ

Haikuの主な強みの1つはそのスピードだ。3万2,000トークン未満のプロンプトに対して、毎秒2万1,000トークン(約30ページ)を処理することができる。この高速な処理能力により、企業は四半期報告書、契約書、法的ケースなどの大量の文書を他のモデルよりもはるかに短時間で分析することができる。共同創設者兼CEOのDario Amodei氏はVentureBeatに次のように語っている。

「Haikuには2つのクラスの顧客がいると考えています。レイテンシーに敏感な顧客とコストに敏感な顧客です。レイテンシーに敏感なのは通常ユーザー側であり、単に良いUIを求めているだけです。一方の企業は(あるタスクの)レスポンスに1秒ではなく3秒かかると、顧客やどんなワークフローであれ、その何分の一かを失うことを知っています」。

高度なビジョン機能とエンタープライズ級のセキュリティ

スピードに加えて、Haikuは高度なビジョン機能を備えている。チャート、グラフ、写真などの視覚的な入力を処理・分析することができる。この機能により、視覚的なデータに大きく依存するエンタープライズアプリケーションに新しい可能性が開ける。

Daniela氏はVentureBeatに次のように語る。

「Claude 3 Haikuは、同じような価格帯の他のモデルよりもかなり優れた性能を発揮すると期待しています。また、オープンソースのモデルは非常に安価なため、人気が高いことが多いのですが、Claud 3 Haikuはそれよりもはるかに優れた代替手段を提供し、当社の安全原則と同様に信頼性も組み込んでいると考えています」。

AnthropicはHaikuの開発において、エンタープライズ級のセキュリティと堅牢性を優先している。同社は、有害な出力やモデルのジェイルブレイクのリスクを最小限に抑えるために厳格なテストを実施し、継続的なシステム監視、セキュアなコーディング手法、厳格なアクセス制御などの追加の防御層を実装しているのだ。

Claude 3ファミリーの汎用性

Claude 3 Haikuのリリースは、強力で効率的かつ安全なAIソリューションに対する企業の需要が過去最高になっている時期に実施された。企業がオペレーションの合理化、顧客体験の向上、競争力の強化のためにAIに目を向けるようになるにつれ、Haikuのようなモデルは業界全体でAI技術の採用と拡大において重要な役割を果たすことになるだろう。

「Haikuは、ある種のユースケースには十分かもしれない。1つの企業ビジネス内でさえ、企業がClaude 3 Opusを様々な集中的な技術研究や複雑なコーディングに使用し、Haikuを社内チャットwikiなどに使用したいと考えているかもしれない」とDaniela Amodei氏は語り、Claude 3ファミリーのモデルの多様性を強調した。

最近リリースされたOpusとSonnetも含むAnthropicのClaude 3ファミリーのモデルになる。すでに幅広いタスクにおけるAIのパフォーマンスに新たなベンチマークを設定している。さらにHaikuの追加により、同社は企業の顧客の多様なニーズに対応する包括的なAIソリューションを提供するようになった。

Claude 3 HaikuはAnthropicのAPIを通じて、そしてclaude.aiのClaude Proサブスクライバーに提供されている。このモデルは近日中にAmazon BedrockとGoogle Cloud Vertex AIにも登場し、世界中の企業によるアクセシビリティをさらに拡大する予定だ。

【via VentureBeat】 @VentureBeat

【原文】

BRIDGE Members

BRIDGEでは会員制度の「Members」を運営しています。登録いただくと会員限定の記事が毎月3本まで読めるほか、Discordの招待リンクをお送りしています。登録は無料で、有料会員の方は会員限定記事が全て読めるようになります(初回登録時1週間無料)。
  • 会員限定記事・毎月3本
  • コミュニティDiscord招待
無料メンバー登録