冷凍デリの宅食「GREEN SPOON」、江崎グリコが完全子会社化

SHARE:

冷凍デリの宅食サービス「GREEN SPOON(グリーンスプーン) 」の企画・製造・販売を行う Greenspoon が江崎グリコ(東証:2206)に買収されたことがわかった。買収金額は明らかにされていない。江崎グリコは、Greenspoon の完全子会社化により、健康・食品事業の成長を加速させたい考えだ。

Greenspoon は2019年5月、サイバーエージェント(東証:4751)など出身の田邊友則氏により創業。スムージーのサブスクから着手し、その後、スープ、サラダ、メインディッシュなどを含め、主菜・副菜が摂れる D2C サービスとして拡大した。これまでに、アカツキ(東証:3932)、泉州屋Full Commit Partners などから出資を受けている。

GREEN SPOON の累計会員数はこれまでに15万人を超えている。今年4月には沖縄県を除く全国のファミリーマート約15,900店で1日分の野菜とフルーツが摂れる2種のスムージーを数量限定で販売し、発売から1か月で完売した。また、今年5月には、渋谷スクランブルスクエアでポップアップストアを出店した。

via PR TIMES, PR TIMES, 江崎グリコ   Summarized by ChatGPT

BRIDGE Members

BRIDGEでは会員制度の「Members」を運営しています。登録いただくと会員限定の記事が毎月3本まで読めるほか、Discordの招待リンクをお送りしています。登録は無料で、有料会員の方は会員限定記事が全て読めるようになります(初回登録時1週間無料)。
  • 会員限定記事・毎月3本
  • コミュニティDiscord招待
無料メンバー登録