THE BRIDGE

タグ Vimeo

YouTubeとの差別化はさらに明確化する?ーーVimeoがイスラエルの動画制作サービス「Magisto」を買収

SHARE:

ピックアップ:Vimeo has acquired short-form video-creation platform Magisto, reportedly for $200M ニュースサマリー:クリエイター向け動画共有サービスのVimeoは4月15日、イスラエル発のスタートアップ「Magisto」を買収した。同社はサブスクリプション型でクリエイター向けに編集ツールや音源を提供しており、100…

スクリーンショット 0031-05-03 9.04.47.png

ピックアップVimeo has acquired short-form video-creation platform Magisto, reportedly for $200M

ニュースサマリー:クリエイター向け動画共有サービスのVimeoは4月15日、イスラエル発のスタートアップ「Magisto」を買収した。同社はサブスクリプション型でクリエイター向けに編集ツールや音源を提供しており、100万人のユーザー数を持つ。

月額4.99ドル、9.99ドルまたは34.99ドルで提供し、クリエイターは個人の使用用途によって自由に選択することが出来る。Webサービスのほか、iOS・Android向けのアプリからも利用することが可能だ。

話題のポイント:Magistoの最大の特徴は、誰でも気軽に動画のクリエーションを可能とする点にあります。同社が提供するプラットフォーム(またはアプリ)を用いれば、動画と音源、また希望するシチュエーションなどを組み合わせるだけで独自AIが自動で動画を作成してくれます。

Vimeoが公開したブログによれば、Magistoの機能はVimeoプラットフォームにインテグレーションされるため、同プラットフォーム内において動画作成から投稿まで完全なシームレスになるとしています。

よく動画プラットフォームとしてVimeoとYouTubeが比較されますが、端的な違いでいえばVimeoには自身で制作した動画コンテンツ以外はアップロードすることが出来ません。そのため、Vimeoにはプラットフォームとして”クリエイターを支援していこう“というカルチャーが根付いています。

一例をあげると、例えばVimeoに所属するクリエイターがキュレーションする「STAFF PICKS」などでは、クリエイターの知名度ではなくそのクリエーションで判断されるコミュニティーを作り上げています。

Capture.PNG

また、上図のように自身のコミュニティー内で動画をシェアし、フィードバックを受けることが可能で、専門的な技術やスキルの向上を図ることが出来ます。加えて動画は、プレゼンテーションのように1コマずつ画像化することも可能なため、容量を気にせずシェアすることもできます。

YouTubeを広告的なビジネスプラットフォームとして見るならば、Vimeoはさしずめ動画クリエイターが技術を学ぶプラットフォームと言えるでしょうか。今回のMagistoの買収によってその傾向はさらに強くなりそうです。両社の統合でどのようなシナジーが生まれてくるのか楽しみです。

----------[AD]----------

オンラインビデオ共有のVimeo、デビューしたてのビデオ編集アプリCameoを買収【ピックアップ】

SHARE:

【ピックアップ】は世界のテク系スタートアップの資金調達やトレンド記事を概要と共にお届けします Vimeo Buys Video-Making App Cameo, a Few Months After Its Debut 買収の話題をもうひとつ。オンラインビデオ共有のVimeoがビデオ制作アプリのCameoを買収したそうです。昨年の秋に立上がったばかりのCameoなので、元々売却が目的だったのでし…

screen568x568-1screen568x568

【ピックアップ】は世界のテク系スタートアップの資金調達やトレンド記事を概要と共にお届けします

Vimeo Buys Video-Making App Cameo, a Few Months After Its Debut

買収の話題をもうひとつ。オンラインビデオ共有のVimeoがビデオ制作アプリのCameoを買収したそうです。昨年の秋に立上がったばかりのCameoなので、元々売却が目的だったのでしょうか。2013年のAppleStoreの「ベストオブ2013」にも選ばれたもので、なかなか素敵な動画編集が可能です。

Re/codeでは買収金額が非公開になっていることから、これっていわゆる「人員買収」だよね、とあっさり書いてますが、私もそう思います。Vimeoがここから専用のカメラ編集アプリをリリース!とはなかなか想像しづらいものです。

Google翻訳でざっくり読んでみる

via Re/code

----------[AD]----------

動画プラットフォームのVimeoが映画製作に1000万ドルの資金を準備、クラウドファンディングを通じて投資へ【ピックアップ】

SHARE:

【ピックアップ】は世界のテク系スタートアップの資金調達やトレンド記事を概要と共にお届けします Vimeo Offers $10M Investment For New Vimeo On Demand Releases 動画共有のVimeoがちょっと面白い取組みを実施します。1000万ドルの資金を用意し、映画などの制作クリエイターを支援するというもの。興味深いのは支援方法で、いくつかのクラウドファン…

Vimeo_On_Demand_—_Sell_your_work__your_way

【ピックアップ】は世界のテク系スタートアップの資金調達やトレンド記事を概要と共にお届けします

Vimeo Offers $10M Investment For New Vimeo On Demand Releases

動画共有のVimeoがちょっと面白い取組みを実施します。1000万ドルの資金を用意し、映画などの制作クリエイターを支援するというもの。興味深いのは支援方法で、いくつかのクラウドファンディングサイトを通じて投資しましょう、ということになっています。

クラウドファンディングでの映画製作はサンダンス映画祭などがありますが、そういうところを通じてVimeo側としては良質なコンテンツを集めて、有料サービスであるVimeo on Demandで配信したい思惑があるようです。

国内ではViibarのような動画制作クラウドソーシングも出てきてますし、近い未来、日本でもなんか起こって欲しいなと願うばかりです。

Google日本語訳でざっくり読む

via The Next Web

----------[AD]----------