福岡発のテックイベント「Antenna Asia」、明星和楽の九州予選を来週開催

SHARE:

今週末には、史上初のスタートアップ・ウィークエンドが開催されるなど、何かとテック周辺が熱い街、福岡。そんな福岡で、アジアに打って出ようとするスタートアップが雄姿を飾れる舞台が、約1年前に産声を上げた。Antenna Asia(アンテナ・エイジア)がそれだ。

第1回は昨年9月に開催され、そのときの様子は、WordPress開発元のハピネス・エンジニア、マクラケン直子氏Asiajin に寄稿してくれている。「あぁ、あれからもう1年が経ったのね、時が流れるのは早いものだわ」と溜め息をついていたら、このイベントを主宰する、ヌーラボ田端辰輔氏から「第2回を来週開催しますんで、よろしくね」というニュースが飛び込んで来た。


写真は、6月にシンガポールで開いたミートアップで、熱弁を奮う田端辰輔氏。

来週9月2日に開催されるイベントは、既に Antenna Asia のサイトで告知されているが、特筆すべきは、スタートアップ・デイティングも共催する11月の祭典「明星和楽」(経緯はこちら。イベントのサイトはこちら。)で登壇する、スタートアップ・バトルの九州予選を兼ねていることだ。つまり、来週のイベントは、福岡をアジアの中心と捉え、九州からサービスやアプリを世界に飛び立たせるための第一歩となる。

開催場所は福岡・天神、那珂川沿いのカフェ・レストラン「COMMENT ALLEZ VOUS(コマンタレブー)」。奮って参加されたし。

一般参加申込はこちら。当日のピッチの申込はこちら

(本稿執筆時点で、一般参加申込枠は残すところ4人。これはもうピッチで出るしかありませんね。)

大きな地図で見る