新浪微博(Sina Weibo)と中国のマイクロブログ [図解]

SHARE:

【原文】

「今日の情報画像」シリーズは、アジアとテック業界から重要な記事を視覚的に発信している。

中国でマイクロブログが盛んなのは皆が知っている。しかし、実際にはどのくらい大きいのか? それに、誰が主要なプレイヤーなのか? 新浪微博はトップに立っているが、騰訊微博(Tencent Weibo)は、どれくらい追い上げているのか? これらの疑問、その他について、デジマインド社が図解を作成しており、中国のマイクロブログの概要を説明してくれる。


出自:デジマインド社「デジタル・イースト・アジア」

  • 新浪微博 (Sina Weibo)   ユーザ数:1億4千万人
  • 騰訊微博 (Tencent Weibo)   ユーザ数:8000万人
  • 捜狐微博 (Sohu Weibo)、網易微博 (163 Weibo)  ユーザ数:3000万人

新浪微博

  • 新浪網 (Sina) が2009年サービス開始。
  • 中国市場のシェア57%、ツイッターに続き世界2位のユーザー数を誇る。
  • 2011年中にユーザ数は、2億人に達する見込み。
  • 4億7700万人いるインターネットユーザのうち、3人に1人は新浪微博のユーザ。
  • 今までに20億のつぶやきがポストされており、名前の由来「微博(Weibo)」は「微(マイクロ)」「博客(ブログ)」から来ている。
  • 最もフォロワーの多いユーザは、中国女優の姚晨(ヤオ・チェン)で930万人のフォロワーがいる。

騰訊微博

  • 中国で最も人気のあるインターネット・メッセンジャーのQQを提供する、騰訊網が運営。
  • 110mハードルの五輪金メダリスト劉翔(リュウ・シァン)には、1800万人のフォロワーがいる。レディ・ガガが誇るツイッターフォロワー数1100万人を上回る。

比較

<ユーザ数>     新浪微博:1億4千万人 ツイッター:2億人
<月間増分ユーザ数> 新浪微博:1000万人 ツイッター:900万人
<1日のつぶやき数> 新浪微博:2500万件 ツイッター:2億件
<検閲の有無>    新浪微博:機械検閲有  ツイッター:検閲なし

【via Penn Olson 】 @pennolson