スタートアップ・アジア・シンガポール発表、起業家と語らいパーティをしよう!

SHARE:

【翻訳 by Conyac】 【原文】

いよいよだ、我々の最初の非常に独自のテック系スタートアップイベント、スタートアップ・アジア・シンガポールを発表する。

我々はアジアで多くのテック・カンファレンス参加し、アジア全体の多くのテックについてブログに書き、我々自身のDNAが少しばかりあるイベントでこの大陸に貢献できると考えている。起業家のために、起業家によって組織された、起業家の姿勢と共にあるスタートアップ・イベントだ。

スタートアップ・アリーナ | 主要な参加者 | チケットの購入

スタートアップ・アジア・シンガポールは、アジア全域のスタートアップや起業家精神に重点的に取り組むつもりだ。イベントで熱い情熱を持つことを約束することはできないが、一つだけ確かなことがある。退屈なPowerPointのショーやワンマンショーの発表がないことだ。

むしろ、今に至るまでの遍歴や貴重な経験を共有できる起業家や投資家と、魅力的な一対一でのコーヒーチャットや公開討論会を経験することができる。また、厳しい質問を生のステージ上で受けることが期待することができる。直接的であるが友好的なアプローチで、アルファベット順に、イベントに参加する重要人物を発表しよう。

  • 「シンガポールにおける起業家精神のすべて」 – Infocomm InvestmentでCEOのLim Kuo-yiとコーヒーチャット。
  • 「シンガポールにおけるハードウェアスタートアップの創業」-iTwinの共同創業者でCEOのLux Anantharamanとコーヒーチャット。
  • 「元銀行員から起業家へ」 – Sold.sgの共同創設者Angeline ThamとTian Qiuyanとコーヒーチャット。
  • 「資金調達と収益化、苦しい状態からの脱出!」 – mig33のCEO兼共同創設者のSteven Gohとコーヒーチャット。
  • 「新興企業のようなLinkedIn Singaporeの経営」-LinkedInのアジア太平洋地域と日本のマネージングディレクター兼副社長Arvind Rajanとコーヒーチャット
  • 「シンガポールでのスタートアップ:良い面と悪い面」 – パネルディスカッション- Zaki Mahomed(Game Ventures)、Alvin Yap(TMG)、Sanjay(Replaid)、Saumil Nanavati(Chalkboard

これは講演者のリストの始まりにすぎない。進行するにつれさらに発表していくつもりだ

起業家と投資家とのチャット以外に。自分のアイディアを投資家や起業家の観衆にピッチする10-15のアジアのスタートアップも選んだ。読んでいただきたい。

スタートアップ・アリーナ

何を:スタートアップ・アリーナは10〜15社のスタートアップがピッチし、1万ドルの現金を手に入れるために争うバトルである。その中の一社だけが小切手を手にして帰ることができる。選ばれたスタートアップは、スタートアップ・アジア・シンガポールのイベント内で発表される。

誰を:我々はスタートアップ・アジア・シンガポールで、アジアで新しく、そしてまだ知られていないスタートアップを探している。我々のスタッフは、アリーナのために手作業で探すつもりだ。もし興味があれば、ここでフォームに記入し、提出してほしい。

基準:知名度がなく、苦戦しながらも、スタートアップ・アジア・シンガポールでデモが可能な、優れたプロダクトを持ち合わせている新規のスタートアップを希望。デモは必須。中途半端なプロダクトはお断り。

パーティーって言った? そう、確かに言ったよ

とことん仕事して、思いっきりパーティーで楽しむ。2月3日(金・夜) イベント終了後ZOUKにて打ち上げを行う。

参加チケットは一人28ドル—ドリンククーポンと料理付き—だが、登録した先着50名様まで、無料で進呈する。

今後、新しい情報を随時更新してゆく。

(編注)【関連記事】来年見逃せないアジアの2つのスタートアップイベント Startup Asia と DEMO Asia ─ 参加者絶賛募集中

【via Penn Olson】 @pennolson

----------[AD]----------