韓国のカーナビアプリKIMGISA、駐車場情報スタートアップのParkingShareと提携

SHARE:

kimgisa_featuredimage

先ごろサイバーエージェント・ベンチャーズから資金調達した LOC&ALL (록앤올)は、駐車場の情報提供と情報共有サービスを提供する ParkingShare(韓国名:モドイ・チュチャジャン、모두의주차장)と戦略的提携を締結し、連携サービスを開始したと発表した。

parkingshare
PakingShare

今回の提携により、LOC&ALL が提供するカーナビ・アプリ「国民ナビKIMGISA(국민내비 김기사)」(iOS Android)のユーザは、アプリ上の「国民の秘書」と「周辺検索」のメニューから、ParkingShare の提供する駐車場の場所や料金情報を確認できるだけでなく、「ハニカム状メニュー」で簡単に KIMGISAに対応する駐車場を見つけられるようになった。既にリリースされている ParkingShare のアプリにも「KIMGISAで道案内」のボタンが追加され、KIMGISA とParkingShare 相互の情報連携が活発化する見込みだ。

ParkingShare は、駐車場の情報提供と情報共有で、大都市の駐車難や違法駐車の解消を目指すスタートアップで、駐車場の場所や料金が一目でわかるサービスを提供している。駐車場のオーナーと車の所有者が駐車スペースを取引できるプラットフォームを用意しており、ソウル市から「共有経済企業」に選定されている。

「国民ナビKIMGISA」は、ナビ機能はもちろん、グルメ、病院、ベッド、キャンプ場、リアルタイムのニュース、天気予報、韓国全土の運転代行など、パートナー各社との提携により、位置情報を活用した多彩なサービスを提供している。

LOC&ALL 代表のパク・ジョンファン(박종환)氏は、次のように述べている。

繁華街で車を運転していて、最も頭の痛いのが駐車場の問題だ。今後、KIMGISA のユーザは ParkingShare の提供する正確な駐車場情報が確認できるようになり、不安を解消することができるだろう。

ParkingShare 代表のカン・スナム(강수남)氏は、次のように述べている。

ParkingShare の情報が KIMGISA のユーザ500万人に公開されれば、ParkingShare のアプリの活性化にも大きな助けになるだろう。ParkingShare で検索した駐車場へ、KIMGISA を使ってすぐにたどり着くことができるようになり、ユーザの利便性は大きく向上するだろう。

国民ナビ KIMGISA は、ハニカム状の独自UIとユーザの速度の情報を活用し、リアルタイムの交通情報と正確な道案内ができるナビアプリだ。ユーザ数は500万人を超え、9月現在、月あたりの道案内件数が6,000万件に達するなど、韓国随一の人気を誇る。

位置情報サービスで躍進する LOC&ALLが、車の中のポータルの座を狙っているのは明らかだ。LOC&ALL のポータルの中に、うまく PakingShare が共存できるだろうか。KIMGISA の今後が気になるところだ。

【via BeSuccess】 @beSUCCESSdotcom

【原文】