Daum Kakaoが韓国のカーナビ・スタートアップ「KIMGISA」を約70億円で買収

by beSUCCESS beSUCCESS on 2015.5.20

daum-kakao-loc-and-all_logos

Daum Kakao は今日(原文掲載日:5月19日)、スマートフォンによるカーナビアプリ「KIMGISA(김기사)」を提供する LOC&ALL(록앤올) の全株式を626億ウォン(約70億円)で買収し、両者の取締役会の最終的な承認プロセスを経て、子会社に編入すると発表した。

Daum Kakao は今回の買収について、「O2O ビジネスを展開していく上で、カーナビなどの交通関連サービスは非常に重要な一つ」であり、「LOC&ALL が持つ膨大な交通情報やリアルタイムのビッグデータ分析システムと、Daum Kakao のサービスとのシナジー、将来の成長可能性を考慮して戦略的に投資した」と明らかにした。

<関連記事>

LOC&ALL が提供する「KIMGISA」は、韓国で1,000万人が愛用する韓国を代表するスマートフォン・ナビゲーションサービスである。 独自のシステムにより、リアルタイムで更新される膨大な交通情報をもとに、過去と現在の交通の流れを分析し、1分単位で正確な道案内を提供、ユーザに目的地までの最適経路を提示する。車が集中する祝日や休暇の季節にも、迅速な道案内が可能なわけだ。

また、楽しく面白いサービスを志向する同社の企業理念に基づき、何かと退屈しがちな運転中に風変わりな楽しみを与えるコンテンツも備えている。 江原道(カンウォンド)、慶尚道(キョンサンド)、全羅道(チョンラド)、済州島(チェジュド)の4つのバージョンからなる方言道案内サービスは、長距離・長時間の運転でも楽しく移動できるようにしてくれる。「ちびっこバスのタヨ(꼬마버스타요)」「ロボカーポリー(로보카폴리)」などアニメのキャラクター使った音声サービスも提供し、同乗した子どもにも配慮することで、ファミリーユーザも楽しく移動できるようにした。

最近では、日本と中国などのアジア市場を中心に海外進出も積極的に推進している。 日本ではすでに試験サービスを開始し、近いうちに本格的にサービスをオープンする計画だ。

Daum Kakao は、最近リリースされた代表的なO2Oサービス「Kakao Taxi」に「KIMGISA」を連動させて道案内機能を提供している。

正式サービスローンチ後も、ナビ機能の追加を希望するタクシー運転手や乗客の多様な意見を積極的に取り入れ、該当機能を運転手のアプリに素早く適用した。乗客からの呼び出しを受信した後、運転手が別のナビアプリを実行し、乗客の位置や目的地を入力する手間を無くした。これにより、Kakao Taxi を利用するタクシー運転手から大きな反響を得ている。

LOC&ALL は、Daum Kakao の子会社に編入後も、現在の経営体制で独立運営される。Daum Kakao は、同社のインフラや経営ノウハウを LOC&ALL に提供するなど、さまざまな支援を繰り広げる一方で、Kakao Taxi との協業関係を強化し、シナジーを最大化する計画だ。

LOC&ALL の代表を務める、パク・ジョンファン(박종환)氏は、次のようにコメントしている。

サービス開始以来、利用者の満足度向上のためだけに、昼夜を問わず走ってきた。これまでの努力と、今後の将来の成長の可能性をが認められ、Daum Kakao のような優れたパートナーと一緒になれることに大きな誇りを感じている。今後の継続的な研究開発や設備投資、ユーザの不便を改善し、ブランドの認知度向上を通じて、名実共に国民的なナビサービスに成長させていきたい。

2010年5月に設立された LOC&ALL は、位置情報ベースのサービスとナビゲーション分野の専門家38人で構成されている。優れた技術力をもとに、会社設立から8ヶ月で「KIMGISA」をリリース、最近では月間1億件以上のルート検索が行われるなど、活発に利用されており、安定した成長を維持している。

【原文】

【via BeSuccess】 @beSUCCESSdotcom

ニュースレターの購読について

毎日掲載される記事の更新情報やイベントに関する情報をお届けします!

----------[AD]----------