中国の高級ブランドバッグレンタルサービス「Meikka(美可)」

SHARE:

Meikka

中国は経済成長や中流階級の形成によって、今や高級嗜好品の世界最大の市場となっている。しかし、目が飛び出るような金額の高級バッグは、いまだにハンドバッグを愛するすべての人の手に届くものではない。

Rent the Runwayの中国版クローンでハンドバッグに特化しているMeikka(美可)は、シャネル、グッチ、ルイヴィトン、フェンディなどのデザイナーズバッグを販売価格の何分の一という低価格でレンタルすることで、そういったファッショニスタの心を満たしている。同プラットフォームでバッグの受け渡しや引き取りを行い、小売価格の約0.6%で1日バッグのレンタルサービスを提供している。

このサービスは例えば女性があまり購入したがらない利用頻度が低い豪華なイブニングバッグにぴったりだ。さらにMeikkaは、高級バッグを普段使いとして購入前にちょっと体験してみるというサービスへ転用することも狙っている。

同社は高級ブランドと提携し、彼らの販売チャネルへと一役買おうとしている。というのも、利用者がレンタルしたバッグを気に入れば、後に購入に至る可能性があるからだ。

Meikkaはさらに、ユーザを定着させるためソーシャルネットワークプラットフォームやコンサルウェブサイト、アプリ、フォーラムを導入することにより、ソーシャルショッピングサービスの運営も視野に入れている。また、同社サービスのプロモーションに向け、ファッションブロガーと提携することも計画している。

Meikkaは中国ではまだ新しいビジネスである高級品のレンタルサービスにおいて、中国内の草分け的存在になろうとしている。他にはSecco(寺庫)など高級品を取り扱う国内eコマースウェブサイトも、商品のレンタルプロジェクトをローンチして同ビジネスの可能性を模索している。

【via Technode】 @technodechina

【原文】

----------[AD]----------