男性には不要でも女性にとっては必要なウェアラブル体温計「Ran’s Night」【ピックアップ】

SHARE:

037fe62b585f12be882dea22fc05d1f3

【ピックアップ】は世界のテク系スタートアップの資金調達やトレンド記事を概要と共にお届けします

毎朝の基礎体温を簡単に。就寝中に体温を測定してくれるウェアラブル体温計

読者のみなさんであれば、ウェアラブルのアイデアを考えて「よし俺も一発なんか作ってやろうじゃないか」という方もいらっしゃるかもしれません。その時に考えたいポイントがいくつかあります。まず「体のどこに着けるのか」。頭に着ければスマートウィッグ、耳に着ければスマートイヤホン、アイウェアならテレパシーといった具合です。もちろん、手足、胴体、着ける場所で機能が変わってきます。

次に「センサー」です。温度、湿度、傾き、速度。何を計測してデータ取得するのか、はたまたカメラ的なもので素材を撮影してしまう、という方法もあります。要は「何のために着けるのか」ということですね。

と、ここまでは想像の範囲内なのですが、もうひとつ重要なのが「誰に着けるのか」ということ。ペンダント形式のGPSも老人に着ければ徘徊防止、子供に着ければ寄り道防止、私に着ければ迷子防止…にはならないかもしれません。そもそも人なのか犬なのかというのも考えたいポイントです。

そしてこの体温計も装着する性別で全く役割が変わってくるウェアラブルのひとつです。

男性、特に独身者にとって女性の基礎体温の話題なんかは全くもって圏外かと思われますが、妊娠中の女性にとって基礎体温は毎日欠かさず記録しなければならないものです。面倒な測定もウェアラブルであれば面倒になりません。性別という違いでウェアラブルデバイスが変化する好例のひとつではないでしょうか。

via DMM 3Dプリント × THE BRIDGE

----------[AD]----------