女性起業家がスタートアップ最初の年に学んだこと【ピックアップ】

SHARE:

Yunha-Kim-Locket-e1381796925189-786x305
Image by Medium

【ピックアップ】は世界のテク系スタートアップの資金調達やトレンド記事を概要と共にお届けします

What I Learned in My First Year as a Female Startup CEO

女性起業家としてサンフランシスコで奮闘する彼女のmediumへの投稿がいくつかのメディアに掲載されて話題になってました。

先日、Twitterによって買収されたCoverに近い、ロックスクリーンアプリを提供するLocketというスタートアップを切り盛りするYunha Kimさんが、女性が起業した場合に発生する「良かったこと/悪かったこと」をそれぞれ3つにまとめています。読めば、なるほどと思うことは多いです。ていうか、エンジニアの返答はキモいです。

Locket_-_A_Lock_Screen_App_for_Android

私も過去イベント等で経験しましたが、起業家コミュニティはどこも圧倒的に男性陣が多く、ちょっとバランスが悪いのは確かです。けれど、先日の年齢の話題ではありませんが、起業家というのは得てしてそういうことを超越した人が多く、この件も「なるほどね」程度に捉えておくのがいいかもしれません。

ただ、女性起業家をヘッドに持つ男性陣は読んでおくといいと思います。

Google翻訳でざっくり読む

via The Next Web

----------[AD]----------