あなたの街にスタートアップ・エコシステムをつくる方法【ピックアップ】

SHARE:

4648999621_00eb511e0c_z

Image by Flickr

【ピックアップ】は世界のテク系スタートアップの資金調達やトレンド記事を概要と共にお届けします

How to Build a Tech Ecosystem In Your City

シリコンバレーのテクノロジー・エコシステムというのはざっくりみると、スタンフォードにみる優秀な人材の輩出拠点の設置、シードアクセラレーター、エンジェルなどによるシード企業、起業家の育成、各種ベンチャーキャピタルによる豊富な資金の流動に、成熟した企業による積極的な買収、人材流通、そしてそれらを毎日のように情報流通させるメディアや起業家ネットワーク、イベントといった構成が高速回転して成立しているように感じられます。

ポイントはこの渦を作っているのがやはり「人間」という点。しかも強欲そうな人たちが多い現場ですから、彼らの思惑が一致しなければこの渦は回りません。一方で一度回りだしたらバブルが弾け飛ぶまで、失敗しようが成功しようがみんなでなかよく高速回転マイムマイムを踊り続けることが可能です。

このコラムを寄稿しているのはロンドン拠点のシードアクセラレーターSeed Campのパートナー、Carlos Eduardo氏によるもので、いわゆるこの起業エコシステムを作るにはどうしたらいいのかを整理してくれてます。ヨーロッパ編ですね。

さっとかいつまむと、起業家コネクションを作りなさい、失敗を許容せよ、人材を育成が重要、移民による人材開発を推進せよ、成熟企業(ヨーロッパの場合はSkypeやSound Cloudなど)のメンタリングに期待せよ、強いメディアを持て、その他税、法律…などなど。結構な項目で考えるべきポイントをまとめてます。アクセラレーターですから、課題もよくわかっていらっしゃるようです。長文ですのでお時間ある時にどうぞ。

Google翻訳でざっくり読む

via The Next Web

----------[AD]----------