フリーランスが企業の勤め人になる時に考えるべき7つのこと【ピックアップ】

SHARE:

2783133569_aab510ac50_z

Image by Flickr

【ピックアップ】は世界のテク系スタートアップの資金調達やトレンド記事を概要と共にお届けします

7 Steps for a Smooth Transition From Freelance to Full-Time

私も過去、フリーランスを長らく続けていたひとりですが、一度だけ大きな企業に勤務したことがあります。

東証一部上場だとか○万人が勤務という大所帯で働いた経験というのはどこかで役に立つだろうということでの選択でしたが、結果的には10年近く自由気ままにフリーランスとして働いていた癖が抜けず、1年ほどで後にすることになってしまいました。(そこでの体験は大いに役立ってますが)

この記事はまさしくそういう自由人が勤め人になる際に気をつけなさいというアドバイスを7つのステップにて教えてくれています。

「他人の仕事を受け入れろ」「もはやオマエの時間はオマエのものではない」など、フリーランスが聞いたら身の毛がよだつ文言が並んでおりますが、これが現実です。やるかやらないかは別として、体験者として読んでおくことをお勧めします。

Google翻訳でざっくり読んでみる

via Mashable

----------[AD]----------