ソーシャルリクルーティングサービスのWork4が700万ドル調達、Facebook依存から脱却できるか

SHARE:

Social_Recruiting___Mobile_Recruiting___Work4

【ピックアップ】は世界のテク系スタートアップの資金調達やトレンド記事を概要と共にお届けします

Work4 Raises $7M To Rival Job Sites With Its Social Network-Based Recruitment App

日本でもWantedlyやJobshareに代表されるソーシャルリクルーティングサービス。ソーシャルグラフを活用し求人の露出度とマッチ度を高めることで、従来よりも安価で高い採用効果を発揮しているようです。Matrix partnerなどから700万ドル(100円換算で7億円)を調達したWork4は、主にFacebookページを活用したソーシャルリクルーティングサービスを運営しています。

乗っかるプラットフォームを絞り込むことはスピーディな成長を生みますが、依存しすぎるとZyngaと同様のリスクが生じます。対応するプラットフォームを拡充し始めているようですが、今後Work4がどのような戦略を取っていくかは要注目です。

Google翻訳でざっくり読む】

via TechCrunch

BRIDGE Members

BRIDGEでは会員制度「BRIDGE Members」を運営しています。会員向けコミュニティ「BRIDGE Tokyo」ではテックニュースやトレンド情報のまとめ、Discord、イベントなどを通じて、スタートアップと読者のみなさんが繋がる場所を提供いたします。登録は無料です。
  • テックニュース全文購読
  • 月次・テーマまとめ「Canvas」
  • コミュニティDiscord
  • イベント「BRIDGE Tokyo」
無料メンバー登録