Uberが100億ドル(約1兆円)評価で新たな資金調達ラウンドを進行中か

SHARE:

6551534889_9c8ae52997_z

<ピックアップ> Uber Said to Be in Funding Talks for More Than $10B Value

記事中にもストレートに「テクノロジーバブルか?」と書いてますがどうなんでしょう。オンデマンド配車のUberが新たな資金調達ラウンドを準備中で、その評価額が100億ドル(100円換算で1兆円)規模になっていると関係者筋から漏れ出てきたようです。Uberは2013年8月に2億5800万ドルの調達を実施しており、その際の評価が35億ドルですから一気に3倍狙ってるってことですね。なお、対抗馬として奮闘中のLyftも4月に調達を終えております。

<関連記事> Uber対抗の相乗りサービスLyft、2億5000万ドルをアリババ等から調達

ブルームバーグの記事はバブルについての言及もありましたのでご興味あるかたはどうぞ

via Bloomberg【G翻訳】