Google Venturesの2014年投資ポートフォリオ情報を公開。ヘルスケア部門とエンタープライズ部門に対する関心を強める

SHARE:

Google Ventures  Year in Review 2014

<ピックアップ>Google Ventures: Year in Review 2014

Google Venturesが、2014年の投資ポートフォリオまとめを発表しました。一年間で282の企業、1.6億米ドル(約1600億円)のも運用を行っています。16社がイグジットしています。

Life Sciences and Health部門が最も大きく、36%も占めていることからも、医療やヘルスケアといったより人の生活に身近な領域に進出していることが伺えます。一つ注目なのは、24%がエンタープライズ分野に投資を行っているということです。ビックデータにおけるアナリティクスなどに力を入れていることが垣間見えます。

Googleが、どういった分野に今後力を入れていこうとしているのか。こうしたデータをもとに分析してみるのもいいかもしれません。

BRIDGE Members

BRIDGEが運営するメンバー向けイベント「Tokyo Meetup」では新サービスの紹介やノウハウ共有などを通じて、スタートアップと読者のみなさんが繋がる場所を提供いたします。メンバー登録は無料です。
  • BRIDGE Canvasの購読
  • メンバー向けDiscordご招待
  • BRIDGE Tokyoなどイベントご招待
無料メンバー登録